喧嘩別れした彼氏と復縁するためには?どうしたらいいの?

こんにちは、ミサキです。
今回は喧嘩別れした彼氏と復縁するための方法を、調べてみました。

喧嘩別れするカップルはかなり多い!意地を張らなければ復縁できる?

「大好きなのについつい彼氏とケンカしちゃった…」
こういう女性はよくいますが、そのまま分かれてしまうこともあります。

実はカップルの別れる原因の中で喧嘩別れはとても多いものなのです。
浮気や価値観の違いよりも、突発的な喧嘩で勢いで別れてしまうカップルのほうが多いほどです。
私も喧嘩別れで彼氏と別れたので、あなたの気持ちがよくわかります。

喧嘩別れは再開するのが気まずいですよね?
でも謝りたいし、許してほしいし、復縁したいですよね?

私もまったく同じ気持ちなので、喧嘩別れから復縁する方法について調べてみました。
すると喧嘩別れに必要なのは、ただたんに素直に謝ることだけではないことがわかりました。
喧嘩の原因を取り除かないと、復縁は難しいのだそうです。

喧嘩別れしたけど彼女が素直にかわいく謝ったら、彼氏が優しく微笑んで許してくれて、
そのまま結婚して幸せになりましたというドラマや映画をよく観ます。
でも、実際はそんなに甘くありません。

喧嘩別れの復縁に必要なのは、「どうして喧嘩になったのか」を考えること

一度わかれてしまったカップルが復縁するのは、大変なことです。
新しく恋愛をするよりも圧倒的に手間がかかるし、圧倒的につらい思いをします。

彼氏との喧嘩別れて相手の本性を知ってしまったし、もうひどいことを言われるのは嫌…。
そういう場合は復縁しないで、新しい恋愛をしましょう。
言い方は悪くなりますが、元彼に似ている雰囲気の男性と付き合えば復縁を疑似体験できます。

でも、これじゃ満足できないという人は、きちんと準備をしてから復縁告白をしてください。
その準備とは「喧嘩の原因を考えること」です。喧嘩にはかならず原因があります。

あなたが約束を守らなかった、時間を守らなかった、彼があなたにひどいことを言った、彼が
デートをドタキャンしたなど…。
この原因を解消しないと復縁できても、同じ原因で喧嘩して、同じ原因で別れてしまいます。

ですので、喧嘩別れの原因を徹底的に考えて、徹底的に取り除きましょう。
原因を考えるためには、恋愛年表を作ると効果的です。
恋愛年表とは「〇〇年〇月〇日 交際開始」など二人の出来事を年表にまとめたもの。

これを作るだけで恋愛の悩みも8割は解消するといわれています。
年表を作ってケンカの原因を考えてみましょう。
あとはLINEを見返してみたり、彼によく言われていたことなどを思い出してみてください。

そうすることで、喧嘩の原因が見えてきます。
そして、その原因をあなたなりに努力して解消してみてください。
あなたが時間を守らなかったら、今日から時間を厳守する生活を送りましょう。

1日1回は「この作業を〇時〇〇分までにする」と細かく時間制限をして、時間を守りましょう。
時間を守れない人は、制限時間から逆算していつ作業を始めればいいのか考える習慣がありません。
だから、ついつい遅れてしまうのです。

待ち合わせに遅れないためには、スマホで電車の出発時間を調べて、その時間までに準備ができる
ように「メイクには〇〇分かかる」「ヘアアレンジには〇〇分かかる」など計算して何時何分に
準備を始めればいいのかを、具体的に考えてください。

「たぶんこれくらいで時間が足りるだろう」というどんぶり勘定で考えると、遅刻癖は治りません。

喧嘩別れしたら2週間~1か月後に連絡をしましょう

喧嘩別れしたら1週間は、怒りで頭に血が上っている状態になります。
「あんな女、絶対に許さない」と彼に思われていても、おかしくありません。

そんな状態のときにあなたから「どうしても会いたい。やり直したいんだけど」と連絡が来ても、
「誰が許すか!」と反発されて、取り合ってもらえません。
でも、別れてから2週間くらいたつと冷静になってきます。

「話を聞くだけならいいかな」と態度が温厚になっているので、このときに素直に謝りましょう。
「本当にごめんなさい。私のせいです」と言い訳をしないで謝れば、彼はきっと許してくれます。
喧嘩は勢いでするものなので、勢いで別れたことを後悔している男性がほとんどです。

あなたが素直に謝ることで、受け入れてくれてやり直せます。
喧嘩別れは浮気やマンネリ化などに比べて、復縁しやすいですよ。

男性の深層心理をついて復縁につなげよう

男性は女性のようにトラブルを感情的に考えません。
「どうして喧嘩になったのか?どうして別れたのか?」をとことん追求して考えます。

そして、自分で導き出した答えがあっているか確かめたいと思います。
そこにあなたから連絡が来て、「会いたい」と言われれば確認のために会うことでしょう。
あなたが素直に謝って喧嘩の原因、別れの原因を自分有に分析して冷静に説明できれば、あなたの
ことを見直してくれます。

あなたが頭を冷やすためにも、彼と答え合わせをするためにも、喧嘩の原因をしっかり考えて
おきましょう。謝って許してもらっても、この会話ができないと彼に信用してもらえません。
女性は感情的に考えてしまう癖がありますが、男性はこの癖がないのです。

復縁には冷却期間が大切。でも喧嘩別れは冷却期間は短めで

基本的に復縁するには冷却期間が必要と言われています。
冷却期間とは、連絡を取らないで頭を冷やす期間のことです。

どんな理由で別れても復縁するつもりがないのに、元パートナーから連絡が着続けるのって、うっとう
しいですよね?別れてすぐから毎日LINEが来たら、「もう関わりたくない」と思ってしまいます。
そうならないように、いったん音信不通になるのです。

ふつうに別れたら3か月間、浮気などのトラブルで別れたら半年、婚約破棄などの重いトラブルは1年
くらいがいいといわれています。もちろん個人差はあるので一概には言えませんが、数か月間連絡を
取らないと復縁しやすくなります。

でも、喧嘩別れは突発的に分かれているので、修復はすぐしたほうがいいです。
長く冷却期間を置くと「ほかに男ができて、うまくいかなかったから戻ってきたんだろ?」とうたが
われてしまいますよね。

しかも最後がケンカという最悪な終わり方だから、時間がたてばたつほど、あなたのイメージが下がって
しまいます。男性は基本的に子供なので、自分が悪くても、彼女が謝ってくれることを期待しています。
「謝ってきたら許してあげてもいい」と思っているのです。

それなのに、あなたが謝ってきてくれないと「なんだよ!」と傷ついてしまうわけです。
一度傷つくと、なかなか心を開けないのは、女性も同じですよね?
彼のプライドと心が傷つく前に、あなたから連絡をして謝りましょう。

男性はガラスのハートだから冷却期間が長いと耐えられない

基本的に、女性よりも男性のほうが繊細です。
男性は冷却期間が長いと耐えられないので、他の女の子に走ってしまいます。

喧嘩別れしたとき、「謝ったほうがいいのかな・・・?」と誰でも思いますよね?
それなのにあなたから連絡が来ないと「なんで来ないんだろう。気にしてるの、俺だけなのかな?」
と誤解して、「じゃあ、もうほかの子に行っちゃおうかな」と別の女性にアプローチし始めます。

「そんなに気にしてるんから、自分から連絡してくればいいのに!」と思うかもしれませんが、
男性にとって、それはプライドが邪魔してできません。
ですので、2週間くらい頭を冷やしてあなたから連絡をしてあげましょう。

再開するときは付き合っていた時によく来ていた服を着て、よくしていた髪型をしていってください。
別れたけど、変わってないよ」とアピールすることで「元通りになれる」という安心感を彼に与える
のです。

ふつうに分かれた場合や浮気が原因の場合はマイナーチェンジをして、少し別人の雰囲気になったほうが
うまくいきます。新しく出会いなおして、新しい恋愛を始める感覚のほうがいいのです。
でも喧嘩別れは「元通りにする」というのが大切だから、変わっていないほうがいいです。

あなたが変わってしまうと、「ほかに好きな人ができたのかな?」とか「俺のものじゃないんだ」と彼が
がっかりしてしまいます。もし喧嘩別れして髪を切ってしまった!という人は、前髪だけでも前と同じよう
にセットしてください。

髪型や顔の印象を決めるのは前髪です。付き合っていた時に、斜め前髪だったら、斜め前髪にしましょう。
別れてから買った服や雑貨は、もっていかないほうがいいですね。

彼に連絡をしない2週間でやること

彼に連絡をしない2週間で、あなたはできるだけ性格を治しておく必要があります。
「2週間じゃ、性格なんて治らない」と思うかもしれませんが、少しは変わります。

まず、簡単にできることでいいので、あなたの住んでいる部屋の問題点を解決しましょう。
「ベッドカバーが気に入らない」とか「照明に飽きた」とか、「観葉植物を飾りたい」とか。
そういう小さい問題点、不満を解消することで、少しだけ心にゆとりが持てます。

あと、いらない服も思い切って捨ててしまいましょう。
さらにずっと掃除していなかったところを掃除して、生活環境を改善してください。

それからスキンケアやヘアケアを集中的にして、ネイルサロンへ行きましょう。
たった2週間でこれだけのことができます。これだけのことをすると精神的にゆとりができて、
彼に連絡するときに素直に謝れるようになります。

2週間何もしないでいると彼に連絡をした時に心にゆとりがないので、またケンカになる可能性が
あります。

会うときは冷静に。話すことを事前に決めておこう

元彼に会うときは冷静に会いましょう。
男性は感情的になっている女性が苦手なのです。

特にヒステリックになっている女性がとても苦手。あなたと再会してヒステリックにどなったり、
泣かれたりすると、「もう会いたくないな」と思ってしまいます。
ですので、話すことを事前に決めておきましょう。台本のように流れまで決めておく必要はありません。

これとこれとこれと話して、こうやって謝ろうという部分的に決めて置いてください。
どう切り出すかは、彼に実際に会ってみて、その場の雰囲気で判断しましょう。
もし、その判断に自信がない場合は、電話占いなどでどういう雰囲気になるのかを事前に教えてもらい
ましょう。

100%当たるというわけではありませんが、「だいたいこういう雰囲気になるんだな」というのを知って
おくだけで楽になります。私も復縁するために何をしたらいいのかを電話占いで教えてもらいました。
電話だと自宅でアドバイスが聞けるから、メモもできるしいいですよ。