元カレが忘れられない

後悔で元彼のことが忘れられない。どうやったら忘れられる?

こんにちは、ミサキです^^

今回は後悔が原因で元彼を忘れられない女性の悩みについて実体験をもとに
お話します。

後悔すればするほど忘れられない。元彼への申し訳ない気持ち

「付き合っているときに嫌なことを言ってしまった」「嫌なことをしてしまった」
と元彼に対して後悔している女性は多いです。

私も1か月くらい前に分かれた元彼に、ひどいことをしてしまったのが忘れられません。

ずっと前から約束していたデートよりも、前日に数年ぶりに地元の友達に誘われた
飲み会を優先してしまい、ドタキャンしてしまいました。

元彼ははっきりものをいう性格だったので、「は?ひどくない?」とかなり怒って
いたのを覚えています。

でも、私はそのことよりも「地元の友達と久しぶりに集まりたい」「高校のときに
好きだった人にまた会いたい」という気持ちでいっぱいでした。

その1か月後に分かれてしまったので、飲み会が原因だったと思います。
「もし、あのときに飲み会の誘いを断っていれば…」と毎日のように後悔してしまいます。

私以外の世の中の女性は元彼を忘れられない理由はなんなのか調べてみると、
やっぱり後悔でした。

後悔すると人は忘れられなくなってしまうようです。

今、別の男性と付き合っているのに元彼が忘れられない

元彼が忘れられない状態でも、新しい彼氏がいる場合もあります。
今の彼氏とうまくいっているのに、元彼が忘れられないと悩んでいる人もいます。

今の彼氏がとても優しく大事にしてくれるのに、元彼がどうしても忘れられないという
少しうらやましい悩みを抱えている女性には、ある共通点があります。

それは、「一途でまじめな人」です。

元彼のことが忘れられないというと「浮気性」「気が多い」というイメージを持つかも
しれません。

しかし、一途だから元彼が忘れられず、まじめだから浮気をしてもいないのに今の彼氏に
対して罪悪感を持っているのです。

私は今彼氏がいませんが、もし彼氏がいればと思うことがあります。
元彼とデートした思い出の場所や思い出の映画を観るたびに、「彼氏欲しい」と思います。

元彼を忘れられないというつらさから逃れるために、今の彼氏と付き合っている人もいます。
元彼のことが忘れられなくても、浮気をしなければいいと思います。

「心の浮気」と責める人もいるかもしれませんが、それは個人的な考え方です。
現実的に浮気をしなければ、いいのではないでしょうか?

なぜ後悔しているのか?なぜ忘れられないのかを考える

元彼のことを考えながら、今の彼氏を付き合うのは申し訳ないものです。
なぜ後悔しているのか?なぜ忘れられないのかを考えることが大切です。

今の彼氏には悪いですが、元彼への気持ちを整理しないといけません。
元彼への目を伏せないで、元彼への気持ちを向き合いましょう!

元彼を忘れられない理由は、ほとんどの場合は後悔。
では、どうして後悔しているのかを考えましょう。

・ケンカばかりしていたから
・趣味が合わなかったから
・会話をしっかりしなかったから

このような理由で後悔しているのなら、今の彼氏に対して繰り返さないように
しましょう。

・ケンカになりそうになったら、彼氏にやさしく接する
・趣味が合わなくても趣味の話を聞く
・ゆっくり会話をして彼氏の気持ちを理解する

このように今彼氏がいるからこそ、すぐにできる後悔を軽くすることができます。
今彼氏がいない私は「次、彼氏が出来たらちゃんとしよう」と思うしかありません。

料理を作らなかったことを後悔しているので、料理教室に通っていますが、食べさせる
相手が友達しかいません。彼氏がいる人はこういう気持ちにならずにすみます。

ヨリを戻したらどうなるかを想像すると後悔が薄れる

元彼への後悔が忘れられない場合、ヨリを戻したらどうなるかを想像するといいでしょう。
ヨリを戻したあとを出来るだけ具体的にイメージすると、後悔が薄れていきます。

「今の彼氏と別れて元彼とヨリを戻したらどうなるか?」をイメージしてみましょう。

一度分かれた後悔を生かして、復縁後はうまくいくでしょうか?
それとも復縁してもまたすぐに分かれてしまうことになるでしょうか?

もし、復縁後をイメージしてダメだと思うなら元彼のことは忘れて今の彼氏を大切に
しましょう。

もし、復縁したらうまくいくという場合は今の彼氏と別れることも考えてみてください。

そして、元彼と復縁したらうまくいくと具体的にイメージ出来たら、復縁に向けて行動
を起こしてみましょう。

復縁をしたい場合は、一番大切なことを忘れないようにしてください。
それは「元彼のあなたに対する気持ち」です。

あなたが元彼に対して復縁したいと思っていても、元彼があなたにその気がない場合は、
復縁は難しいでしょう。

また、元彼に今新しい彼女がいる場合も復縁は難しいです。
しかし、まずはいい友達になって心の距離を詰めていけば、復縁の可能性が十分あります。

ただ、元彼と復縁を失敗しても今彼のところには戻れません。
最悪の場合、両方失うことになるので、その覚悟もしておかなければなりません。

今の彼氏を失うのが怖い場合は、元彼のことは忘れてください。
そして、元彼のように別れて後悔しないように、大事にしましょう!

今の彼氏を大事にするためにも元彼への気持ちを解消したい

今の彼氏を大事にするためにも元彼への気持ちを解消したいという場合は、
どうすれば気持ちがすっきりするのでしょうか?

「今の彼氏を大事にしたいけど、元彼のことも好きで忘れられない」という場合。
そういう場合は、

・元彼と付き合っていたときのあなた
・今の彼氏付き合っているあなた

2つのあなたを比較して、どちらの方が有意義な時間を過ごせているでしょうか?
そして、どちらの方が恋愛を楽しめているでしょうか?

元彼と付き合っていたときはいつも不安だったけど、今の彼氏は安心するから、
今の彼氏との恋愛の方が幸せ。

そう思う場合は、今の彼氏をとりましょう。
次に元彼と今彼、どちらと結婚しやすいかを考えてみてください。

今の彼氏との結婚は無理とか、元彼と結婚してもすぐ離婚しそうと意外とはっきり
答えが出るかもしれません。

そして、最後に元彼と今彼のマイナスな部分を比べてみてください。
人にはかならずマイナスな部分があります。

「私、この人のココが我慢できないな」と思う部分がどれくらいあるでしょうか?
元彼が美化されてマイナスな部分が見えなくなっていると思います。

しかし、冷静に比較すると忘れていた元彼のマイナスな部分が見えてきます。

付き合っているときのあなた、結婚の可能性、マイナスな部分は紙に書いて比べて
みてください。

後悔しないために元彼と今彼、どちらと隣にいたいかをはっきりさせる

後悔しないために元彼と今彼、どちらと隣にいたいかをはっきりさせましょう。
はっきりさせることで、大事にしないといけないのがどちらなのかが分かります。

今現在、あなたの隣にいてほしいのは元彼でしょうか?今彼でしょうか?
元彼への後悔を考えずに、二人を比較することで選びやすくなります。

でも、考えているだけではどちらに隣にいてほしいかが分かりませんよね?
ですので、元彼に会ってみましょう。

元彼と会うときは今彼を不安にさせないように、複数で会いましょう。

そして、付き合っていたときの美化された元彼ではなく、今現在の元彼と今彼を
比べて、どっちがいいかを決めてください。

また、今彼と少し距離をおくことで今彼のことを冷静に考えることができます。
そばにいるときは、分からなかった今彼の欠点が見えてくるかもしれません。

「仕事が忙しいから1か月くらい会えない」「家族でトラブルがあったから」など
適当な理由をつけて今彼にあまり連絡をしないでみてください。

もし「1か月くらい会えない」と今彼に行って起こってしまったら「そこまでの人
だった」と見切りをつけて元彼と幸せになりましょう。

元彼に対する後悔が消えないときは、既婚女性に相談してみる

元彼への後悔が消えなくて苦しいとき、今彼とどちらを選ばいいか別れらないときは
既婚女性に相談してみるといいでしょう。

既婚女性は、恋愛を成就させて結婚にまで到達した成功者です。
恋愛の相談は未婚女性よりも既婚女性にした方が、的確なアドバイスがもらえます。

恋愛、結婚、育児、同居生活を経験しているので、ためになることを教えてくれます。
結婚していない女性にはない心の余裕もあるので、あなたのためになるアドバイスを
くれるでしょう。

結婚していない女友達は、あなたに幸せになってほしいと思う反面、「先に結婚
しないでほしい」と願っています。

ですので、足を引っ張るようなことを言ってくる友達もいます。

私の友達には、かんたんに人に二股を進める人がいます。
しかも、その人は絶対に二股をかけないのです!

自分ではやらないリスクの高い行動を、人に平気で進めてしまうので恋愛相談は
まずしないようにしています。

恋愛相談で思い切ったアドバイスをしてきたり、非常識なことを言ってくる人は
意外と地に足のついている安全な恋愛をしています。

自分ではできない浮世離れした恋愛に、あこがれの気持ちを持っているから
人の恋愛には、思い切ったこと、非常識なことを言ってしまうのです。

そういう友達のアドバイスには注意しましょう!
また、周りに既婚女性がいない場合は、電話占いに相談すると良いですよ。

別れたことを後悔している元彼は別れ際に印象深い言葉を残している

別れたことを今でも後悔している元彼は、別れ際に印象的な言葉を残していることが
多いです。

例えば、「一生好きでいるから」「遠くから見守っているから」「やり残したことが
たくさんあるよ」など。

こんなことを別れ際に言われたら「復縁できるかも」と期待してしまいますよね?
でも、この言葉は本心ではない可能性もあります。

男性の約75%は元カノに連絡したことがあるというデータがあります。
つまり男性は女性に比べて、未練垂らしいのです。

何度か失恋を経験している男性なら、「元カノをキープしておきたい」という男性
ならではの下心があるはず。

下心でこのような言葉を残したのかもしれません。

元彼の言葉が引っかかっていて忘れられないという場合は、その言葉以外の部分も
思い出してみましょう。

元彼を総合的に評価して、「復縁する価値あり」と判断したらヨリを戻してください。

もし「復縁する価値ナシ」と判断したら、元彼のような辛い別れが来ないように今彼を
大切にしましょう!