元カレと復縁したい

復縁したい!元彼に追いかけさせるにはどうしたらいいの?

こんにちは、ミサキです。
今回は復縁したい元彼にあなたのことを追いかけさせるには、どうしたらいいのかお話していきます。

基本的に待っていれば元彼から追いかけてくる

元彼と復縁したいけど、追いかけさせる方がいいと聞いたあなた。
だったら、どうやって元彼に追いかけさせればいいのでしょうか?

これはある企業が行った、恋愛に関するアンケートに答えが書かれています。
その企業のアンケートによると、「別れた彼女に連絡をしたことがありますか?」という質問に対して、「YES」と
答えた男性の割合は約75%だったそうです。

4人に3人が別れた後の女性に連絡を取っているのだとか。
連絡を取る理由は「寂しくなって」「復縁したくて」という理由から、「体だけの関係を持ちたくて」と言った
不誠実なものまで、さまざまな理由があります。

「共通の知り合いの結婚式があったから、当日顔を合わせたくなくて元カノに『来ないでほしい』と頼んだことがある」
という男性もいて、かなりマイナスな理由で連絡を取っている場合もあるようです。
でも、どういう場合でもあなたから連絡をしなくても元彼から連絡が来る可能性は高いです。

最初にあなたから連絡してしまうと、元彼に追いかけさせるのは難しくなります。
分かれたら我慢をして、元彼からの連絡を待ちましょう。

冷却期間を設けると追いかけさせることができる

分かれた直後は元彼はあなたにうんざりしています。
大好きだったけど、喧嘩をしたり、価値観の違いに気が付いたりして嫌いになって別れてしまうからです。

でも分かれてからしばらくすると嫌なことを忘れて、いい思い出だけが残ります。
あなたがよっぽどひどい彼女だった場合を除けば、いい思い出だけであなたがとびっきりかわいく思えてくるのです。
そのタイミングであなたに連絡をしたくなります。

個人差はありますが、別れてから嫌いな気持ちが覚めるまでの冷却期間は3か月から半年と言われています。
ですのでこの期間はあなたからの連絡を我慢して、元彼からの連絡を待ちましょう。

でも、ただ待っているだけだと余計時間が長く感じられるし、不安でしょうがないですよね?
「本気で元彼とやり直したいのに、何もしないでいるなんて…」と、自分のことが嫌いになってしまいます。
そこで、冷却期間に自分磨きをしましょう。

髪形を変える、服装を変える、本を読む、映画を見る、やりたかった習い事の体験教室に片っ端から参加するなど、
なんでもいいので自分のためになることをたくさんしてください。そうして成長しておくことで、元彼から連絡を
もらって再会するときに「あれ?なんか変わった?」と言ってもらえたら大成功。

成長したことが外見にも出ていることで、元彼は新しい女性に出会ったような感覚と懐かしい人に再会した感覚
両方を味わうことができます。両方を味わえる女性はなかなかいないので、元彼はあなたに夢中になります。

ずっと待っているけど元彼から連絡が来ない場合

元彼に追いかけさせるために自分磨きをしながらずっと待っているのに、ぜんぜん連絡が来ない…。
こうなってしまった場合は、こちらから連絡をしましょう。

連絡をするときは、「寂しくて」とか「会いたい」などの素直な気持ちは言わないでください。
「共通の友達が連絡先を変えた」とか「元彼の荷物がうちにあった」など「必要だから連絡した」とアピールをしま
しょう。

元彼に連絡する必要があることを探してもない場合は、自分のLINEアカウントを変えて「アカウントを変えたから
念のため」という理由で連絡をしてください。そこからかんたんな会話をして、15分くらいでやり取りを終えましょう。

それからも月1回くらいのペースで短いやり取りをして、だんだん回数を増やしていってください。
でも、「復縁したがっている」というのは決して出さないようにしましょう。

追いかけさせるためにはスタイルアップも必要

元彼に追いかけさせるためには自分磨きをしたり、必要に応じて連絡をしたりする必要があります。
しかしそれだけではなく、外見を磨く必要もあります。

元彼にあなたのことを追いかけさせるためには、スタイルアップも必要です。
基本的に男性は女性よりも性欲が強いですし、視覚的に恋をします。
自分の好みのスタイルの女性をみると、目で追ってしまうようになるのです。

ほとんどの男性が「標準体型の女性」が好きだと言っています。
世の女性はモデルのような細い体型や、グラビアアイドルのような巨乳になろうとします。
でも、男性はすこしぽっちゃりしていてほどほどに胸がある女性が好き。

ある雑誌で行っていた「理想のバストのサイズは?」という質問にAカップとCカップと答えている人が多かった
そうです。Bカップは日本人女性の平均の胸の大きさだから見飽きているのかもしれませんが、意外と小さめ。
Dカップ以上と答えている男性はあまりいなかったので、必死になってバストアップする必要もありません。

モデル体型になる必要もないし、巨乳になる必要もないとなると、「何もしなくていいんだ」と思うかもしれない
ですが実はそうでもないのです。男性たちは肌のきれいさやムダ毛の処理にはうるさいからです。

「胸が小さい子でもいいけど、ムダ毛処理ができない子は絶対に無理」とか「肌が汚い子は恋愛対象にならない」と
いうように日本人男性は女性に生活感を求めているようです。
ですので、ダイエットやバストアップではなく全身のスキンケアとムダ毛処理に力をいれましょう。

好きなのをあいまいにアピールするといい

元彼に追いかけさせるためには、好きなことをあいまいにアピールするといいでしょう。
「もしかして俺のこと好きなのかも」と思わせることで、元彼はあなたを意識せずにはいられなくなります。

元彼に好きなことをあいまいに伝えるために付き合っていた時の話をする人がいますが、これはあまりよく
ありません。「まだ未練があるんだな」と一発でわかってしまうので、元彼が一気に有利になります。
そこで、最近会った面白い話やうれしかったことを話しましょう。

そして「そのときに一緒にいてほしかった」とか「みててくれたらよかったのに」と付け加えてください。
または「さっき、すごい幸せそうなカップルがいて、うらやましかった」などと伝えれば、あなたの好意が
ほどよく伝わると思います。

また元彼に新しい彼女がいる場合は基本的に新しい彼女を褒めて、「いいなー、幸せそうで」と言いましょう。
そして、元彼が新しい彼女の愚痴をこぼすのをまって「私だったらそんなことしないのに」など、あなたともし
まだ付き合っていたらとイメージさせるようなことをいいましょう。

付き合っていたときのことを思い出すようなことをいうよりも、「今も付き合っていたら」と想像させるような
ことをいうと効果があると思います。

話を聞くことに徹すると追いかけさせることができる

元彼とあうときは興味をもってもらうために、あなたのことをたくさん話したくなってしまいます。
しかしそれだとミステリアスさがなくなってしまうので、追いかけさせることができません。

ですので、話を聞くことに徹しましょう。男性は女性の話を聞くよりも、自分の話をしたいと思っています。
あなたは元彼と合っているときは聞き役に徹して、質問されたら質問されたことにだけ答えましょう。

それ以外は最近気になっている芸能人の話、仕事の話など無難な話をして、あなたがどういう交流関係で
どういう部屋で生活しているのかは話さないでください。SNSにもプライベートをアップしすぎないように
しましょう。

すでにアップしてしまっているものは、本音を書いた投稿や部屋の全体像がわかるような画像は削除して
くださいね。

元彼からの誘いは3回に1回は断りましょう

あなたから連絡をすることをしないだけではなく、元彼からの誘いも3回に1回は断ってください。
「連絡が取れても必ず会えるわけではない」という状況にするといいのです。

そうすることで元彼は「連絡がとれても会えるとは限らないから、もっと本気で相手をしないと」と思います。
最初はとりあえずであなたに連絡を取っていたのが、だんだん本気であなたを追いかけるようになるのです。
こうなれば、あなたと元彼が復縁できる可能性は高くなります。

元彼の好きな女性芸能人の髪形や服装を参考にして真似したり、女性らしいフラワーアレンジメントや紅茶などの
習い事をしてその様子をSNSにアップすることで、元彼へのアピールになります。

私は復縁したい元彼が好きだった、お好み焼きを作ってその画像をアップしたりしています。
あと野球が好きな人だったので、スマホで野球ゲームのアプリをやっているとアップしたりなど…。

例えば元彼がフットサルが好きだったからといって、フットサルを始めるのはハードルが高いですよね?
ですのでスポーツファッションを取り入れたり、「今日フットサルやっている人がいて、かっこよかった」
などと間接的にアピールをしましょう。

元彼のお母さんと共通点をつくる

元彼とはあまりやりとりをしないで、元彼のお母さんとの共通点を作ることで追いかけさせることが
できます。

男性は自分の母親と共通点がある女性を、無意識にいいと感じます。
あなたが元彼のお母さんにあったことがなくても、元彼に「お母さんってどんな人?」と聞けば情報を得る
ことができます。

髪形をまねたり服装をまねたりすると、わざとらしいし「なんでうちの母親と同じ髪型なの?」と笑って
しまう男性がほとんどだと思います。ですので、元彼のお母さんの得意料理が作れるようになったり、
お母さんの趣味がガーデニングなら、ベランダでガーデニングをしてみましょう。

こういう作戦をしても元彼を追いかけさせられることができない、焦ってこちらから連絡をしすぎてしまって
元彼がぜんぜん振り向いてくれないという場合は、いろんな人に相談してみましょう。
共通の友達でも知り合いでもいいですが、「相談を受けた」ということをばらされてしまう可能性があります。

ですので、電話相談で霊感占い師に相談をしてみましょう。
自宅で電話で相談できるから占いをしているところを誰かに見られる心配がないし、自宅なのでリラックスして
人の目を気にしないで相談することができますよ。