元カレが忘れられない

元彼が忘れられない!モラハラで最低彼氏だったのになぜ?

こんにちは、ミサキです^^
今回はモラハラで最低な元彼を忘れられない人の対処法をお話しします。

最低な彼氏ほどなかなか忘れられない理由

モラハラで性格が最低だった元彼。
大嫌いになって別れたはずなのに、どうしても忘れられないことってありますよね?

それには、こんな理由があります。
まず、普通に生活をしていてモラハラをしている人に遭遇することはほとんど
ありません。

つまり、モラハラな人はインパクトが強いのです。
その上、それが付き合っている人ならなおさらインパクトが強いです。

インパクトが強い人は、なかなか忘れることができないですよね?
テレビでたまにやっている「びっくり人間」などが、目に焼き付くのと同じです。

ショックだった出来事、インパクトが強い人は脳裏に焼きついてしまい何年経っても
忘れることができないものです。

「パワハラで最低な彼氏だったのに忘れられないんだよ」と友達に話すと
「結局、好きだったんじゃん」と言われてしまいますが、そうではありません。

好きだったから忘れられないというよりもショックすぎて忘れられないのです。
ある日、交通事故をたまたま目撃してしまったのと同じようなトラウマです。

こういう場合は、自分を変えることで忘れられるようになります。

モラハラの元彼を忘れて幸せになる方法。自分に自信をつけよう

モラハラの元彼を忘れるためには、自分に自信をつけると良いでしょう。
自分に自信をつけるためには、こんな方法があります。

・物事を楽観的に考える
・どうにもならないことは忘れる
・ネガティブな意見は取り入れない
・楽観的な人と友達になる
・悲しいこと、辛いことは永遠に続かないを理解する
・私はついていると無理やりでも思い込む
・自分を大切にする
・1日に30分くらい、自分をほめる
・自分が魅力的になれる環境に身を置く

このような方法で、自分に自信を持つことができます。
仲でも大切なのは「自分が魅力的になる環境に身を置く」こと。

職場や学校では「派手なグループ」や「かわいいグループ」にいましょう。
周りにかわいい人や派手な人がいると、一緒にいるだけであなたもかわいい印象に
なります。

地味グループにいると周りの人の雰囲気に流されて、地味が印象になります。
また、つるむ人を替えることができないという場合は、持ち物を替えましょう。

女性はパステルカラーを持つと魅力的に見えるので、文房具やバッグなどは
パステルカラーにしてください。

そして、部屋にお花を飾ったり、女性らしい小物を置いたりして女性らしさに
磨きをかけましょう。

このような方法で自分を少しづつ替えることができれば、自分に自信が持てる
ようになります。

そして、モラハラな元彼に対して「怖い」とか「悔しい」などの感情がなくなって
いきますよ!

元彼への後悔を周りの人にすることで気持ちが軽くなる

モラハラの元彼に対して後悔している気持ちがあると、なかなか忘れられません。
そこで、元彼にできないことを周りの人にして後悔を減らしましょう。

例えば、モラハラ発言やモラハラ行動をしてくる元彼に注意したり、「やめて」
と言えなかったなら、周りの人がモラハラな言動をしている人を注意してください。

そして、自分自身もモラハラな言動をしないようにしましょう!

元彼にできなかったこと、言えなかったことなんでもいいので、リストアップして
ください。

そして、落ち着きがあってモラルのある男性と付き合えるようにしましょう。

モラハラの元彼のことを忘れることが出来ない人の体験談

モラハラの元彼のことを忘れることができない人の体験談を参考にすれば、
自分のことを冷静に考えることができます。

ある人の体験談によると、モラハラの元彼は「そんなことでキレるの?」という
ような些細なことでキレてしまい、手が付けられなくなります。

「お前はバカか?」「幼稚園レベルだな」など暴言を吐かれて、大学の論文を
手伝わされたり、召使のような扱いを受けていました。

そして、モノに八つ当たりしたり、豚と言われたり…。
それなのに私が彼に傷つくようなことを言えば泣いてしまったり…。

疲れ果てて別れたのですが、元彼のことが忘れられません。

こういう場合は周りの人に元彼のことを愚痴りましょう。
それが出来ないなら紙に書きなぐって、ビリビリに破いてゴミ箱に捨ててください。

そうすることで、元彼へのイライラを解消することができますよ!

周りの人に元彼のことを愚痴れない場合は、電話占いに頼りましょう。
電話占いの先生に愚痴を吐き出せば、すっきりします。

そして、元彼があなたといるときにモラハラになってしまったのはあなたにも原因が
あります。

その原因を先生に指摘してもらいましょう。
私も電話占いの先生に自分を磨けを言われて、スキンケアに力を入れています。

最近肌がキレイになってきたので、少し自分に自信が持てるようになってきました。

女性は肌がきれいになったり、今までしたことがない髪型が似合ったりするだけで
自分に自信が持てるようになります。

外見でもなんでもいいので、自分に自信をもてるようになることをしましょう。
そして、モラハラな元彼に負けない強い女性になってください。

モラハラの元彼のせいで自分にまったく自信がない!脱却法は?

モラハラで人格を否定するようなことばかり言ってくる元彼と別れると、
自分にまったく自信がなくなってしまいますよね?

「君は全然だめだ」「君には心がない」など、元彼に言われ続けていても
付き合っていれば、「私は必要とされている」という自信になります。

しかし、別れてしまうと「もう誰も私を必要としてくれない」と思ってしまい
ますよね?

元彼しかあなたのことを必要としないような気になっている場合、その状態から
脱却しましょう!

脱却するには、自分を磨いて自信を持つことが大切。
好きなことをして自分磨きをしましょう。

モラハラ彼氏の共通点を調べてみると、肉体的、精神的に暴力をふるっておいて、
ふとした瞬間にやさしくなります。

そうすると「この人は本当はいい人なんだ。私がわるいだけなんだ」と彼女は
思ってしまうのです。

どんなに見当違いな彼氏からの要求でも「そうできない私が悪い」と思い込む
ようになります。

そうなってしまうのはもともと自分に自信がないことが原因。
ですので、自信を持つことが大切なのです。

モラハラな元彼を別れたら自信を持つことが大切な理由

モラハラな元彼と別れたら、自信を持つことが大切です。
それは別れた後に深刻な事態になってしまう女性もいるからです。

ある人の体験談では、モラハラな元彼と別れてすぐに精神的な疾患になって、
別れて何年もたった今でも通院しているそうです。

無気力になったり、元彼のせいで体調を崩したり、仕事を休むこともありました。
病気に理解がある職場だし、もともと仕事は出来る方だったので続いています。

このようにモラハラな元彼がすぐに忘れて、自信を取り戻さないと健康被害が出る
こともあります。

よりを戻したいなんて思わずに、本来の自分の姿を取り戻しましょう。

精神的な疾患になった女性の体験談でもわかるとおり、モラハラな男性は能力のある
女性の子とも否定します。

「彼氏がモラハラになったのは私がダメ人間なせいだ」なんて、思わないでくださいね!

元彼が最低だったとわかっていても忘れられない自分に自己嫌悪してしまう

元彼がモラハラで最低だったとわかっていても、忘れられないというあなた。
自分自身に自己嫌悪を抱いていませんか?

モラハラな元彼は、今まで誰にも言われたことがないような人格を否定するような
ことを平気で言ってきます。

そのショックで忘れたくても忘れられない、という状況になっているのです。
ですので、そのショックを吐き出しましょう。

周りの友達や知り合いに、元彼のモラハラっぷりを愚痴ってすっきりしてください。

そして、あなたは今相当なストレスが溜まっている状態になっているので、
ストレスを発散しましょう。

カラオケに行く、大きな買い物をする、部屋の大掃除をするなど…。
ストレス解消に特に効果があるのは、部屋の大掃除ですね。

部屋の状態はその人の心理状態を表しています。

・もう使わないものがたくさんある部屋→公開や未練が溜まっている
・整理整頓ができていない部屋→気持ちの整理がついていない
・もう飽きているものがたくさんある部屋→ダメな自分を引きずっている

このように部屋の整理をすることで、今の自分の状態を改善することができます。
とくに元彼との思い出のものは、すべて捨てましょう。

もし高いものをもらったり、捨てづらいものがある場合は、元彼と全く関係ない
人にあげてくださいね。

元彼とはもう別れてしまっているので、元彼を変えることはできません。
しかし、あなた自身はいくらでも変わることができます。

もう二度とモラハラな彼氏と付き合わないためにも、今気持ちの整理をつけて
変わりましょう!

元彼への怒りと恐怖心、愛を交互に思い出すから忘れられない

元彼への怒りと恐怖心、愛を交互に思い出すから忘れることができないのです。
しかし、この期間を乗り越えれば自分らしさを取り戻すことができます。

この期間を大幅に短くする方法があるので、試してみてください。
それは、「恋愛年表」とつくること。

・元彼と出会った日
・付き合い始めた日
・初めてケンカした日
・デートした日
・エッチした日
・別れた日

などの「出来事」を年表にまとめてみましょう。
ポイントは「気持ち」を一切書かないこと。

「こんなひどいことを言われて傷ついた」などは書かなくて大丈夫です。

元彼とあなたの間に起こった出来事だけを年表にすることで、冷静に元彼のことを
思い出すことができますよ!

そして、モラハラな彼氏と付き合っていたときは絶対に出来なかったことをしましょう。
それは、「したいことだけする」こと。

付き合っていたときは好きな服装、髪型、行動、趣味さえできなかったという
女性が多いです。ですので、別れた今しかできないことを思いっきりしましょう。

好きなことをしたいだけして、一人の時間を思いっきり楽しめば「別れてよかった」
と心の底から思えるようになります。

「したいことがない」「どうしていいかわからない」という場合は、電話占いの
先生に「何をすればいいか」アドバイスをしてもらいましょう。

元彼のことを考える時間を、有意義に使って成長してくださいね。