元カレと復縁したい

復縁したいけど元彼との距離感がわからない場合は?

こんにちは、ミサトです。
今回は復縁したい元彼との距離感がわからない場合には、どうしたらいいのか私と一緒に勉強しましょう。

元彼のことが大好きだけど近づけば近づくほど遠のく気がする

別れるときは「もう限界だから、別れても後悔しない!」と思っていたけど、実際に別れてみると
後悔をして「復縁したい」と思うことは、よくあることです。

私も自分から彼をふったくせに、1週間後には「復縁したい」と心の底から思っていました。
付き合っているときの不満とかイライラはもう忘れてしまって、「取り戻したい」という気持ちであたまが
いっぱいになってしまったのです。

毎日のようにLINEで「会いたい」「やり直したい」とメッセージを送っていました。
でも、元彼からは敬語でとても冷たいメッセージが返ってくるだけ。
それを見るたびにものすごいショックを受けて、自信を無くしていました。

私の場合は、元彼にアピールをしすぎていて近づこうとしすぎていたのです。
でも復縁するためには元彼に近づいたほうがいいのですが、やりすぎはよくありません。

男性は自分に対して好意を持っている女性が基本的に好きです。
自分のそばにおいといて、自信を保つ材料にしたいと思っています。
しかしただそばに置いとけばいいと思う相手と、完全に自分のものにしたいと思う相手がいます。

あなたが元彼と復縁するためには、完全に自分のものにしたいと思わせる必要があります。
それは「元彼があなたのことを好きな気持ちよりも、あなたが元彼のことを好きな気持ちが上回らない
ようにすること」が条件。

でも復縁したいと思っている時点で、元彼よりもあなたのほうが愛情が強いですよね?
ですので、それを隠して態度に出さないようにしましょう。

愛情があなたのほうが強いと思われないコツ

愛情があなたのほうが強いと思われないコツは、とてもかんたん。
直接会うのは頻度を少なく、会う時間は短くしましょう。

直接会っているときは感情を隠しにくいですが、直接会っていなければ感情は隠しやすいです。
LINEでも行為が少し見えるくらいのメッセージを送って、長文は避けましょう。
電話で話をする場合も、優しく会話をして10分くらいで切りましょう。

会う場合は月1以下のペースで、30分以内。
これくらいで押さえておけば、元彼があなたに興味がなくてもあってもらえます。
また、「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」と思ってもらえます。

頻繁に長く会っているとあなたのことが好きな気持ちがあっても、「やり直さなくてもこれだけ会えるから
今のままでいいか」と満足されてしまいます。また「やり直してもいないのにこんなに会わないといけない
なんて、よりを戻したらどれだけ会わないといけないんだろう」と不安がられてしまいます。

ですので、少なめの頻度・時間で会いましょう。

元彼と復縁するための距離感は「手に入りそうで入らない距離」

元彼と復縁するための距離感は「手に入りそうで入らない距離」。
この距離をキープすることで、元彼の興味を引き続けることができます。

男性の心理について調べてみると、男性は原始時代に狩りをしていた名残で狩猟本能があるそうです。
女性に対しても狩猟本能があるので、今の自分でかんたんに手に入りそうな女性よりも少し頑張らない
と手に入らなそうな女性に魅力を感じます。

また自分のことを好きそうだけど、「告白したら100%OKをもらえる」という女性には興味がありません。
完全に油断してしまって、頑張って手に入れようと思わないのです。それよりも「好きそうだけど、告白
したらOKしてもらえるだろうか」という「手に入りそうで入らない距離」にいる女性。

元彼に手に入らないと思わせるために

元彼に手に入らないような距離感をキープするのは、大変と思うかもしれません。
しかし、実はかんたんに演出することができます。

手に入りそうで入らない距離は、元彼に礼儀正しく接すること。
体の関係を持たない、キスをしない、スキンシップをしないなど、親しい人に礼儀正しく接するように
接してください。

元彼にあなたが復縁したがっているとバレてしまっても、問題ありません。
「俺のこと好きなはずなのにぜんぜんアプローチしてこないな」と思ったら、元彼からアプローチしてくる
可能性があります。

アプローチしてこない場合には、落ち着いた雰囲気のカフェでご飯を食べましょう。
オレンジ系の照明やロウソクは女性をきれいに見せてくれます。
そして薄暗いお店は、男性がついつい女性を口説きたくなる効果が期待できます。

また露出度が多い服や肌が透けて見える服、色が濃く肌が白く見える服よりも、露出度が低く清潔感が
あって優しい雰囲気のパステルカラーの服のほうが男性の好感度が高いです。
元彼に色仕掛けをするよりも、人として好意をもってもらえるように努力しましょう。

色仕掛けをすると、元彼は「付き合わないで体の関係だけでも持ちたい」と思われて都合のいい関係に
なってしまいます。あなたが元彼のことをはめているつもりが、実は元彼にはめられていたということ
になると、復縁どころか大好きな元彼と変な方向に進んでしまいます。

ですので、友達として好きになってもらい、女性として好きになってもらうというふつうの恋愛と同じ
手順をきちんと踏みましょう。「昔付き合っていたから、この手順は必要ない」と判断してしまうと、
復縁は失敗しやすくなります。

新しい彼女がいる元彼との距離感

新しい彼女がいる元彼との距離感は、どうやってとればいいのでしょうか?
難しいところですが、正しい距離感があります。

調べてみると、「新しい彼女との関係を応援する友達」になることです。
新しい彼女が元彼にできたら、誰でもショックですがここで邪魔をしてしまったり、告白してしまったら
元彼と会えなくなる可能性があります。

ですのでまた会えるように、新しい彼女ができたことを祝福しましょう。
そして「応援するね」と伝えて、彼女との関係をアドバイスしてください。

彼女の誕生日プレゼントのアドバイスをしたり、デートでおすすめのスポットを紹介してください。
そして付き合って3か月くらい経った時に彼女のことをべた褒めして、不満を聞き出しましょう。

誰でも褒められすぎると、「いやいや、そんなことないよ」と否定したくなります。
そして、「この間なんてさ…」と彼女の不満を話してくれるようになります。
この流れを何度が繰り返していれば、「俺、彼女のことあんまり好きじゃないかも」と元彼に思って
もらえる可能性が出てきます。

そして、あなたに彼女の不満をはなしているうちに、だんだんあなたにしか言えない本音が出てくるので
彼女よりもあなたのことを選んでくれる日が来る可能性が高くなります。
人の心をコントロールすることはできませんが、誘導することはできるので試してみてください。

彼女ができたら復縁を諦めるタイミングを決めて

元彼に彼女ができたら、復縁が成立しない可能性が高くなります。
それでもあきらめないで頑張ることは大切ですが、タイムリミットを決めることも大切。

私は個人的に別れてから1年以内に復縁できなかったら、諦めたほうがいいと思っています。
しかし新しい彼女ができてしまったらそのタイムリミットに関係なく、彼女と付き合い始めてから
半年までと決めてください。

3か月間は応援して、残りの3か月間で復縁を目指すのです。
それでだめだったら、別の男性に目を向けましょう。

また元彼と復縁活動中でもほかの男性と適度に食事をしたり、短いデートをしたりして女性としての
プライドを取り戻しておきましょう。また男性の扱いを身に着けておくといいですね。

諦めるタイミングがわからない場合

復縁を諦めるタイミングがわからない場合は、電話鑑定で相談しましょう。
霊感占い師に「〇〇までに復縁できる」といわれたら、その期間に復縁できなかったら諦めてください。

私は元彼と別れて3か月以内に連絡が来るといわれていました。
ですので、その間に連絡が来るようにSNSを通じてアピールしたり、自分磨きをしている様子を報告して
板のですが、3か月以内に連絡が来なかったら、あきらめるつもりでした。

しかし、実際は電話鑑定をしてすぐに元彼から「会いたい」と連絡があったのです。

たぶん霊感占い師に具体的に「〇か月以内」といわれたから、自然とそれをタイムリミットにできたのだ
と思います。もし占いをしていなかったら、タイムリミットを設けること自体していなかったし、自分
磨きもしていませんでした。

何も変わらないで成長もしないで、ずっと元彼からの連絡を待っていたと思います。

電話鑑定をすることで自分一人では思いつかなかったことをするきっかけになったり、タイムリミットや
復縁のために何をしたらいいのかがわかるようになります。
霊感占い師は霊視で見えたものも教えてくれますが、恋愛の基本的なアドバイスもしてくれます。

ですので、復縁の相談相手がいない人にもぴったりなサービスです。
自宅で電話から相談できるから、占いをしていると誰にも知られないで相談することもできます。

有名な先生に相談したい場合は行列に並ばないといけないので、知り合いに並んでいるところをみられる
可能性があります。また30代以上だと、10代ばかりの占いの館に入ること自体に抵抗がありますよね?
電話なら人目を気にしないで利用できるから、大人の恋愛相談もしやすいですよ。

個人的に良かった占いサイト

私が利用してよかった電話鑑定ヴェルニは、例えば1分240円という料金で鑑定してくれます。
30分の相談で7,000円くらいかかります。

「高い!」と思うかもしれませんが、占いの館に行く場合は駐車場を完備しているところがほとんど
ないので電車代がかかってしまいます。また「近所に占いの館がある」という人は少ないので休日に
時間をかけていくことになります。

「今日どうしても相談したいことがある」という場合は、次の休みまで待たないといけません。
その日のうちに相談できる電話鑑定のほうがメリットがありますね。

私は仕事が忙しくて余裕がないときほど、元彼との距離感がわからなくなってしまいます。
仕事と恋愛でいっぱいいっぱいになっているときに、その日のうちに自宅で相談できるサービスが
あるというだけで精神的に余裕が持てますよ。