元カレと復縁したい

元彼と復縁できる再会を自分で演出する方法は?

こんにちは、ミサトです。
今回は元彼と復縁するための再会を自分で演出することはできるのか、私と一緒に勉強していきましょう。

元彼と偶然再会して復縁するというドラマのような展開は演出できる

別れたときは「もう二度と会いたくない」と思っていても、だんだん元彼が恋しくなってくることはあり
ますよね?

そういうとき「ドラマみたいに偶然再会して、向こうから『やり直そう』と告白してきてくれたらいいのに」
と夢見てしまう瞬間もあると思います。「でも、こんなこと実際には起きないし」とあきらめていませんか?
実はこの展開は、自分で演出することができるのです。

実際にいろんな人の体験談を読んでいても「自力で元彼と再会して、向こうから告白させるのに成功した」
というものはいくつかあります。あなたも知識と準備次第で、元彼と再会し、復縁告白してもらえますよ。

元彼との再会に向けての準備

元彼と再会を果たすためには、準備が必要です。
この準備段階がとても大切なので、しっかり手順を覚えておきましょう。

再会するための準備について調べてみると、まず別れたら3か月間はあなたから元彼へ連絡をしないように
するといいそうです。ここまで長く連絡をとらないと「新しい彼女ができてしまう」と不安になると思い
ます。

でも、あなたのことを一度忘れてリセットするためには必要な時間なのです。
この間にあなたは、再会の準備をします。まずは自分を変えること。

髪形、メイク、ファッション、しぐさ、姿勢、仕事への態度、生活習慣など、あなたの悪いところでかんたん
に治せるところから治していきましょう。付き合っているときに元彼に「そういうところ治してよ」とか
「それってどうなの?」と言われていた部分を変えていけば、自然と元彼の理想の彼女に近づけます。

でも人のためだけに自分を変えるのは大変なので、あなたの理想の女性像にも近づけるように自分を変えて
みてください。性格を変えるのは難しいですが、外見ならかんたんに変えられますよね?

例えば私の友達の元彼は女優の綾瀬はるかさんが好きでした。友達が綾瀬はるかさん風の髪形やファッション
に挑戦してみて、それをSNSにアップしたら共通の友達から飲み会の誘いがあったそうです。
元彼が共通の友達に頼んで、飲み会を開いてくれた可能性がありますよね?

こんなふうに今はSNSがあるので、それを活用すれば再会はかんたんに演出できます。
でも演出するためには自分が変わらないといけないのです。

私の友達は10代のころからずっとミディアムで、ボブっぽい髪形しかしたことがありませんでした。
ロングに挑戦するのにとても抵抗があったそうですが、元彼と復縁するためと自分に言い聞かせて頑張った
そうです。

今はショートのころができなかった「ヘアアレンジが楽しい」と言っているから、挑戦してよかった
と話しています。

今までしたことがない髪形や服装に挑戦するのは、抵抗がありますよね?
でもやってみると、意外とにあったり、意外とたのしかったりするので、気分転換になって失恋のショックが
癒えるという効果も期待できます。

周りの友達からの評価を高くする

周りの友達からの評価を高くすることで、あなた自信の価値をあげることができます。
周りに評価されている人は自信があって、魅力的に見えます。

周りから魅力的に見える人は、久しぶりに再会した元彼からも魅力的に見えるものです。
ですので、自分を変えてまずは周りの人に評価されましょう。
10人の人に会って8人の人に「キレイになった」とか「かわいくなった」と言われたら合格。

自分磨きはいったん終わりにして別れた原因を考えたり、好きなことをしましょう。

復縁するためには、別れた原因を克服しておく必要があります。
どうして別れたのか、別れ際に元彼に言われたこと、あった出来事、付き合っているときによく言われて
いた不満などを思い出してみましょう。

また好きなことをすることで、自然と内側から輝いている人になれます。
あなたが興味があることをどんどんやって、生活を充実させましょう。

元彼と再会するためのきっかけつくり

元彼と再会するための準備である自分磨き・原因追求・生活を充実させることが済んだら、いよいよ
再会する段階になります。

ここまでコツコツ自分を変えてきて、別れた直後にはなかった自信が身についているので、この段階に
くると落ち着いて行動することができるようになっていると思います。

そしたらあなたから行動を起こして元彼と、再会しましょう。
いちばん手っ取り早いのは元彼に連絡を取って、会う約束をすること。
いきなり二人っきりで会うとあなたも緊張してしまうと思うので、共通の友達も誘いましょう。

また元彼に直接連絡が取れない場合は、共通の友達に連絡をして飲み会を開いてもらってください。
共通の友達もないという場合は元彼や元彼周辺の人のSNSをみて、よく言っている場所に足を運んで
みましょう。

元彼がSNSをやっていないし、共通の友達もやっていない場合は、お手上げ状態になってしまいます。
でもこういう場合でも、再会する方法はあります。
例えば、付き合っていた時によく言っていた場所へ通うこと。

元彼がまだ通っていれば、あなたと再会できます。
他には職場の最寄り駅前の飲食店や、元彼の自宅と実家の間で乗り換えをする大きな駅中のカフェに通う
など。

年末年始やお盆、ゴールデンウィークになると実家に帰省する可能性があるので通ってみるといいでしょう。
他には元彼の趣味に関するお店や施設へ行ってみるのもいいですね。
流行に敏感な元彼だったら、最近オープンしたレジャー施設へ友達と行けば、再会できる可能性もあります。

また元彼がSNSをやっていなくても、あなたがSNSで元彼の興味あるところや実家へ帰るときに使う乗り換え駅
などに行った画像をアップすると、元彼がそれを発見してコメントをくれる可能性も。

実家の最寄り駅や職場の最寄り駅に何度も通っている様子をアップしてしまうと、ストーカーになるから、
気を付けてくださいね。

元彼に再会できたら1回目は5分くらいで帰りましょう

元彼に再会できたら、「気持ちを伝えないと」とか「つぎに会う約束をしないと」と焦ってしまいます。
でも、ここで焦ってがっつくと元彼に引かれてしまう可能性があります。

元彼に再会できたのに慌てて失敗してしまうのは、「もう会えないかもしれない」と思うからです。
「もう会えないかもしれないから、このチャンスしかない」と、いきなり復縁告白したり、いきなり食事に
誘ってしまったりするのです。

食事くらいならいいですが、元彼からすると突然現れた元カノに急に告白されたら、困りますよね?
大好きな人に迷惑をかけることは、あなたもしたくないはず。
ですので、連絡先やSNSのアカウントを交換して確実に交流を続けられるようにすることに努めましょう。

確実にまた連絡が取れるようになっておけば、食事をしたり、飲み会をしたり、デートをしたりする可能性
が飛躍的に高くなります。いきなり告白して振られてしまったら、復縁は遠のいてしまいます。
今までの自分磨きの苦労が台無しになってしまうのです。

これだけは避けたいので、再会したら控えめに。5分くらい手短に話をして連絡先の交換を優先してください。

元彼と再会するときに心構えをしておこう

元彼と再会できるかもしれない場所へ行くときは、心構えをしておきましょう。
会えたらなんていうかを考えておくことはもちろん、ほかにも大切な心構えがあります。

それは、元彼が新しい彼女と一緒にいる可能性があるということです。
そんな場面に遭遇したら誰でもショックを受けますが、取り乱したりしないで冷静に対応しましょう。
声をかけるのをやめるという選択肢もありますが、連絡先が分からない場合は勇気を出して声をかけて
みてください。

そして、「共通の友達が連絡したがってるから」と友達の連絡先を教えるだけにしましょう。
そして後日共通の友達に飲み会を開いてもらい、彼女がいないところで連絡先を交換するのです。
新しい彼女の前で元カノからの連絡先を受け取るのは、男性からするととても気まずいものです。

新しい彼女にもイライラされてしまうので、テンションがあがっていても我慢しましょう。

元彼と5分の会話で好印象を残すためには

元彼と再会して別れるまでの時間は、5分くらいがちょうどいいです。
あまり長く止めてしまうと、元彼に迷惑になるからです。

5分の会話じゃ連絡先の交換とかんたんな近況報告でいっぱいいっぱいになってしまいますが、好印象を残す
方法はあります。それは基本的なことで礼儀正しく落ちついて話をするということです。

相手へ好印象を与えるのは笑顔ですが、突然再会してニコニコされていると「会いたくてたまらなかった」
というのが元彼にバレバレになってしまいます。ですので、笑顔よりも礼儀正しく、落ち着いて話をする
ことを優先にしてください。

また突然あなたと再会した元彼よりもこの数か月間自分磨きをして、再会するイメージトレーニングを何度
もしてきたあなたのほうが落ち着いて、元彼と話をすることができます。
あなたのほうが余裕があると思えば、慌てることもありません。

再開後、じっくり会うときは

あなたが演出した再会とおりに元彼と会うことができたら、次はじっくり時間をかけて会う約束をしましょう。
時間をかけてといっても、長い時間いるよりは30分~1時間くらいで済ませたほうが効果的です。

再会した元恋人に会いたい気持ちがあっても、3時間も5時間も一緒にいるとだんだん飽きてしまいます。
しかし、30分~1時間くらい楽しく話をすれば、「もっと一緒にいたかった」と元彼に思ってもらえます。
また付き合っていた時の話や来ていた服は未練がましい印象になるので、やめておきましょう。

最近あった面白い出来事、あたらしい趣味の話などをして、「新鮮な会話」を楽しんでください。
そして元彼の話をじっくり聞く聞き役に徹して、会話が途切れたらしゃべりだすのを心掛けましょう。

こうした再会の準備やコツを知っても、上手く実践できない場合は電話鑑定を利用してみましょう。
霊感占い師に相談することで、霊視してどこがいけないのか具体的にアドバイスをしてもらえます。

私も復縁したい元彼がいるので、電話鑑定でアドバイスをもらって自分磨きをしている最中です。
最近、その自分磨きの成果をSNSにアップしたら元彼から「会いたい」と連絡がありました。