元カレと復縁したい

元彼と復縁するのに効果がある心理作戦とは?

こんにちは、ミサトです。
今回は元彼と復縁するために必要な心理作戦について、お話していきます。

心理作戦なしで復縁はできない

元彼と復縁したいと思っていても、なかなか効果が出ない人は多いはす。
ふつうの恋愛よりもはるかに難しい復縁は、成功する人が少ないのです。

私も大好きだった元彼と復縁したくて、いろいろ自分なりに頑張ってみたのですがダメでした。
いろんな占い師にアドバイスを求めたけど、的を得ているアドバイスをくれる人はほとんどいなかったです。
気が付いたらかなりの占い師に相談していて、お金をたくさんつぎ込んでいました。

もともと占いは好きでしたが、お金のことを考えて無料の占いを毎日楽しむだけだったのに。
自分が占いジプシーになるなんて思ってなかったし、こんなに無駄遣いをしてしまってショックです。
今は口コミ評判だったヴェルニという電話鑑定を利用しています。

有名な占い師も在籍しているのに、あまり高くない料金で鑑定してくれるから安心です。
電話で相談できるので、人目を気にしなくていいのもうれしいです。

ヴェルニでよく当たる先生に相談しているときに、復縁のコツを教えてもらうことがあります。
一般的な復縁に役立つ知識なのですが、私がぜんぜん知らないことだらけでした。

例えば復縁には心理作戦が必須なのだそうです。
恋の駆け引きをしないで復縁は成功しないので、あなたも心理作戦を実行してみてください。

復縁は元彼の都合に配慮しつつあなたペースで進めて

復縁は元彼の都合に配慮する必要があります。
あなたがどんなに復縁したくても、元彼が復縁したいとは限らないから。

元彼の仕事、友達関係、上司との付き合いの邪魔にならない程度に連絡を取って、気軽に友達として
会えるようになる必要があります。でも、都合に配慮するのと下手に回るのは違います。
やたらご機嫌をうかがって、気を使っていると、立場が元彼よりも下になってしまいます。

男性は基本的にプライドが高いので、女性に見下された態度をとられるのが嫌いです。
でもだからと言って下手に回られても、恋愛対象になりません。
ですので、「気を使いつつ、優位に立っているのはあなた」という状況が理想です。

こうなるためには、あなたに女性としての自信が必要ですね。
失恋したショックを受けたままの状態では、女性としての自信はありません。
ですので、女性としての自信を取り戻しましょう。

合コンに参加して男性陣に褒めてもらったり、あなたのことが好きな男性とデートをしたりすれば、
自然と女性として自信を取り戻すことができますよ。

コンプレックスを解消して成長すれば自信を持てる

心理作戦を元彼にするためには、あなたの精神的な余裕が必要です。
精神的にいっぱいいっぱいの人に、心理作戦はできません。

自信を取り戻すためには、女性としての地震だけでは足りません。
人としての自信を取り戻すことが大切なのです。
人としての自信を取り戻すためには、コンプレックスを解消しましょう。

例えば私は仕事ができないことがコンプレックスでした。
でも、仕事に役立つ資格を所得して効率よく仕事ができるようになってからは、自信を取り戻せました。

ある女性の体験談でも「元彼に振られてショックだったけど、しばらく恋愛はいいやとあきらめて趣味に
没頭することに。ずっとほしかったワインソムリエの資格を取得してその報告をSNSでしたら、ホーム
パーティーを開くことに。友達みんながほめてくれて、おいしいワインをみんなに選べて幸せだった」
と書かれていました。

このホームパーティーを何度かしているうちに、元彼も来ることになれば復縁のきっかけになりますね。
資格取得はとても分かりやすい成果ですから、個人的におすすめです。

他にはしてみたかった趣味を始める、欲しかったハイブランドのバッグを買うなどで自信をつけてもいい
でしょう。

心理的に優位に立ってているかチェックするポイント

心理的に優位に立てているかをチェックするポイントを知っておけば、自分で冷静に元彼よりも
優位に立てているのかがわかります。

元彼にはまだ会えないので、元彼に似ている人に接するときのあなた自身の態度やしぐさで判断しましょう。

相手の目をみて話せる、相手から「会いたい」と言われても気まずくなく断れる、「会おう」と誘って
断られたとき動揺しないで「大丈夫だよ」と言えるか、ほかの男性と話すときと同じように気軽に話が
できるかなど…。

これらのポイントをチェックしてみて、まだ不安な要素がある場合はもっと自分磨きをしましょう。
不安な要素がほとんどない場合は、元彼に連絡をとって会ってみてください。

元彼と会うときは話す内容を固めてから

元彼と連絡を取って会う場合は、話す内容を固めておきましょう。
どんなことを話すのか、付き合っているときの話になったらなんていうのかを決めておいてください。

会うときは自分から付き合っていた時の話をしないほうがいいです。
何度か会ってみて気軽に話ができるようになってから、付き合っていたときにあなたがした良くない行動や
言ってしまったひどい言葉を謝りましょう。

謝るときは「許してもらえる」と期待しないで、謝ることが大切です。
難しいことではありますが、「まだ怒ってるから」とか「あれは本当に傷ついた」と言われても受け入れま
しょう。

そして元彼から付き合っているときの不満を言われても、黙って聞きましょう。
「本当にごめんね」とか「今はもう成長したからそういうことはしないよ」と、不満に反論しない返事を
してください。

そのうえで復縁をしたいことを何となく伝えて、向こうから告白してくれるまでアプローチをしましょう。
自分から気持ちを伝えて、さっさとよりを戻したいでしょうが、男性側に告白させて責任感をもってもらう
ことが大切です。

また付き合っていた時の不満がとまらなくなってしまったり、復縁したいことをにおわせる発言をしたら
拒否されてしまったら、会うのは少しの間やめておきましょう。

付き合っているときの話をしているうちに、当時の怒りがよみがえってきてしまい、復縁どころではなく
なってしまった場合は、彼の頭を冷やす必要があります。
1か月間は連絡をしないで、また自分磨きをして待ちます。

その様子をSNSに投稿しておけば会えない期間も頑張っていることを知ってもらえるし、会えない期間に
SNSを観てもらえなくても、あとからさかのぼってみてもらえますよ。

元彼から連絡したくなるように仕向けて優位に立とう

復縁のために心理作戦をするなら、元彼から連絡したくなるように仕向けましょう。
あなたからばかり連絡をしていると、元彼はあなたを追わなくなります。

しかしあなたからの連絡がたまにしかなくて、SNSを観れば自分磨きでどんどんキレイになっていっている
様子なら、元彼から連絡したくなってしまいますよね?

元彼が思わず連絡したくなるくらいにキレイになることで、精神的に優位に立てます。
しつこく連絡して「会いたい」とか「会ってくれないと死んじゃう」などと言ってしまうと、その時点で
精神的に下になってしまいます。

「しょうがないから会ってあげるか」と元彼が思ってしまったら、心理作戦は上手くいきません。
「会いたい」と元彼が自発的に思わないと、精神的に優位には立てないのです。

でも元彼からばかりあなたに「会いたい」と言っていては、「俺のほうしか興味がない」と自信を無くして
しまいます。自信を無くされると、連絡が来なくなるので3回に1回はあなたの誘いで会うようにしましょう。

また、会った時はちょっとした悩みを相談してみてください。
「最近、仕事で上手くいってない」とか「職場に気が合わない人がいる」「友達と軽いトラブルになっていて」
など深刻ではない悩みをあなたから相談しているうちに、元彼からも相談を受けるようになります。

これがほかの人には相談できないような悩み相談になれば、復縁できる可能性は高くなります。
元彼はかんぜんにあなたに心を許していて、精神的に頼りにしているので、復縁の成功率があがります。

心理作戦は冷静だけじゃ成功しない

心理作戦は相手よりも精神的に余裕をもって、優位に立つことが大切。
でも冷静で上に立っているだけでは、成功しません。

精神的に優位というだけでは、「俺のことを見下してる」という印象を元彼にもたれてしまいます。
男性は女性よりもプライドが高い傾向にあるので、見下されると相手にとても嫌な印象を持ちます。

ですので冷静に精神的に上に立ちつつ、元彼のことが好きという気持ちを忘れないでください。

優しさをもって接していれば気持ちが相手に伝わるので、あなたが元彼のことが好きなのをわかってもらえ
ます。でも精神的にあなたが優位に立っているから、「俺のこと好きなはずだけど、確認がもてない」と
少し不安になるのです。

この手に入りそうで入らない距離は、男性が夢中になる距離感です。
心理作戦でこの距離になれれば、復縁できる可能性は高くなりますよ。

心理作戦につかれてしまったら

もともと恋愛の駆け引きをするタイプなら、こうした心理作戦を楽しむ余裕がありますよね?
でも恋の駆け引きなんてぜんぜんするタイプじゃない場合は、かなり疲れるはず。

私も恋愛の駆け引きをしたことがほとんどないので、復縁したい元彼に連絡を取らないことに我慢の
限界を感じることがあります。ですので、定期的に自分にご褒美を用意しています。
好きなメーカーのケーキを1週間に1回食べて、「今週もよく頑張った」と自分をほめてあげるのです。

人はご褒美なしでは頑張れないので、あなたもちょうどいいご褒美を探してみてください。

ご褒美を自分にあげることで、幸せオーラが身につきます。
ご褒美なしでは精神的な余裕がなくなってしまうから、心理作戦ができなくなる可能性も。
またギスギスした感じは不幸オーラになるから、幸せが逃げていってしまいます。

ハッピーエンドの映画を見て、自分が幸せになるイメージを膨らませることもいいでしょう。

また心理作戦は、失敗のリスクが少ないものにしましょう。
ケンカを吹っかけて連絡を途絶えさせて、しばらくしてからまた連絡をする…というような手の込んだ
作戦は失敗したときにもう連絡が取れない可能性があります。

「この作戦をやって失敗したときに、どんなことが起こるのか」というのを常に考えておいてください。

例えば同じ職場の元彼に「職場の男性に告白された」とうそをつくのは、ハイリスク。
「学生からの友達によく食事に誘われる」程度のウソなら、ばれたときも「私の勘違いだったみたい」と
ごまかすことができますよ。