元カレと復縁したい

元彼と復縁したいときの誘い方は?実例を紹介!

こんにちは、ミサトです。
今回は元彼と復縁するための誘い方について、私と一緒に勉強していきましょう。

誘い方はふつうでOK!大切なのは誘う準備

元彼に会いたくなったときに、「なんて誘えばいいのだろう」とか「どうやってLINEしよう」と悩む
ことがあると思います。

そういうときは、「最近会っていない友達を誘うとき」を思い出してみてください。
最近会っていないから様子見で挨拶をして、忙しいかどうかを確認して、会えそうだったら誘ってみます
よね?

その流れで、元彼にも連絡をとりましょう。

「久しぶり。元気?」など軽い短いメッセージを送って、元彼の反応を観ます。
その後、「仕事、どう?忙しい?」と近況を確認して「今後、みんなで飲み会やろう」など複数で会う約束
をしてください。

久しぶりに会う友達の場合も、二人っきりよりも共通の友達を誘ったほうがいいですよね?
これと同じで元彼も共通の友達を誘って、数人で会えば気軽に会えます。
また調べてみると、復縁には元彼に未練があると思われないことが大切です。

友達も入れることで「あなたに会いたいわけではなく、友達と数人で飲みたいだけ」という雰囲気で、
誘ってみてください。また、この誘い方をする前に準備をきちんとしておきましょう。

誘うための準備はマイナーチェンジを繰り返すこと

誘うための準備は、自分を変えることです。
いきなり劇的に変わるのは抵抗があると思うので、マイナーチェンジを繰り返してください。

例えば前髪がない場合は前髪をつくってみるとか、ロングの人はミディアムにしてみるなど…。
ロングの人がいきなりショートにするのは勇気がいるので、これくらいの変化をしてみてください。
またいつもパンツ派の人はワイドパンツからはじめてみて、ロングスカートに挑戦するといいでしょう。

外見だけではなく内面も少しづつ、変えていってください。
「マイナーチェンジを繰り返して、自分を変えると時間がかかってしまう」と思うかもしれませんが、
時間をかけて自分を変えることで、自信を持つことができます。

また復縁のコツについて調べてみると、冷却期間が必要だそうです。
ふつうに別れた場合は3か月、喧嘩別れやもめごとで別れた場合は半年~1年の冷却期間を持ちましょう。
この冷却期間でお互いにイライラしていたことや嫌いだったところを、忘れることができます。

元彼と復縁したいと思っている女性の中には、「完全に過去の人になる前に復縁しないと」と考える人が
多いですが、完全に過去の人になることが必要なのです。
いったん関係をリセットすることで、また新しく関係を始めることができます。

必要な連絡きっかけで会う約束をこじつける誘い方

必要な連絡をして、それきっかけで会う約束をこじつけるという誘い方もあります。
この方法であれば、あなたが元彼に会いたがっていることが伝わりません。

先ほどの「友達も誘って数人で飲もう」という誘い方は、元彼があなたに好意を持っていないと断られて
しまいます。ですので円満に別れた場合、親に交際を止められて別れた場合などに使えます。

ケンカ別れしたり、あなたの浮気が原因で別れた場合は、通用しないことが多いです。
この場合は「連絡先を交換した」「元彼の誕生日だから」など、連絡を必要だからしたと相手に伝わるよう
にLINEやメールを送ってください。

そこから近況を聞いて報告し合って、共通の友達の話題にして「こんどみんなで飲もうか」と誘ってみると
自然な感じになっていいでしょう。LINEやメールのラリーがある程度続けば、「そういえばこの間、〇〇くん
(共通の友達)にあったよ」など脱線した話をしやすくなります。

またLINEやメールより電話のほうが誘ってOKをもらえる可能性が高いといわれているので、LINEでとりあえず
連絡をとり、後日電話する約束をして、食事に行くことを提案するという誘い方がいいでしょう。

元彼を誘うセリフまとめ

元彼を誘うときは「なんていえばいいのか」とても悩みますよね?
ここでは例のセリフを紹介するので、参考にしてみてください。

例えば「〇〇くん(元彼)の家に私の△△(忘れ物)があると思うんだけど、捨てちゃった?」とか
「断捨離してたらあなたの△△(忘れ物)が出てきたよ。捨てたらまずい?」など。

忘れ物があるから連絡をした場合は、返事をもらいやすいです。
宅急便で送るとお金がかかるから会って手渡しになる確率も高いから、連絡する口実と会う口実が同時に
できます。

他には「今度友達の結婚式であなたの職場の近くに行くんだけど、〇〇ホテルって駅から歩いていける距離?」
など質問系にすると、返事をもらいやすくなります。もし「自分で調べれば?」というような冷たい返事だった
場合でも「そうだよね?ごめんね」と明るく短く返して、しばらくは連絡を控えましょう。

その後、「久しぶり!元気?」など以前のことは話に出さないで明るく、何事もなかったかのような連絡を
送ってください。

元彼と気まずい雰囲気のときは

元彼と気まずい雰囲気になっているときは、こちらから連絡するのは抵抗がありますよね?
そういう場合は、友達に協力してもらいましょう。

例えば「〇〇(女友達)ちゃんが△△(男友達)くんの連絡先を知りあがってるから、教えてくれる?」
と元彼に聞いて、後日「ありがとう。〇〇ちゃん喜んでたよ。忙しいのにごめんね。こんどお礼にご飯
でもおごるね」とメッセージを送ります。

さらに1週間後くらいに「今日、電話してもいい?」と話を切り出して、電話で具体的に日時を決めましょう。
これなら、あなたが元彼に連絡したくてしたということがばれにくいです。
もし断られても連絡を定期的にし続けることはできるので、マイナスにはなりません。

元彼から誘ってもらうという方法もある

元彼のことを誘いたいけど自分から誘う勇気はないという場合は、元彼から誘ってもらうという方法も
あります。

例えば、元彼が好きな野球のチケットを取って「会社のビンゴ大会で野球のチケットが当たったんだけど、
いる?」とLINEを送ります。「ほしいけど、自分で行かなくていいの?」と返事が来ると思うので、
「ルールわからないし、〇〇(元彼)くんモテるからもう新しい彼女いるかと思って」と返事をしましょう。

男性は誉め言葉に弱いので、モテるといわれてうれしくない人はいません。
また興味がある試合のチケットをタダでもらえるのは、うれしいですよね?

この段階で「じゃあ、一緒に行こう」と元彼から言ってもらえるとラッキーですが、そうならない場合も
「この間の野球の試合どうだった?」とLINEを後日送って、会話の流れでお礼でご飯をおごってもらう約束
をしましょう。

また「〇〇駅前に新しいレストランできたの知ってる?」とメッセージを送り、「行ってみたいけど、
カップルばっかりだから一人で行くのは抵抗があるんだよね」と送れば、「じゃあ、一緒に行こうか」
となる可能性もあります。

こんなふうに元彼から誘ってもらうためには、気軽にLINEできる関係になっていることと、友達として
信用されていることが大切です。

別れて以来、一度も連絡を取ってないし会ってもいない元カノから急に「今度ご飯いかない?」をさそ
われても、ほとんどの男性は断ってしまいます。調べてみるといきなり食事に誘うのは、失敗する確率が
高いみたいですね。

ですのである程度信頼関係ができて、気軽に連絡し合える関係になっておきましょう。

まだまだ信頼関係がないけどどうしても会いたい場合

あなたが元彼と別れてから一度も会っていないし、連絡もとっていないという場合は誘う段階ではありま
せん。でも「どうしても会いたくて我慢できない」という場合もありますよね?

こういう時は共通の友達に頼んで、飲み会を開いてもらいましょう。
このときに「〇〇(あなた)がどうしても△△(元彼)に会いたいんだって」と本人や周りに言わないよう
友達に頼んでおいてください。

そして、飲み会で会った時はあまり積極的に話しかけないで、さりげなく何度か短い会話をするだけにしま
しょう。飲み会の後に「この間の飲み会楽しかったね」というLINEを送り、そこから少しづつ短いLINEの
やりとりをする関係に発展させましょう。

また飲み会を開いてくれるような共通の友達がいない場合は、「今度5分くらいでいいから会えない?」と
誘ってみましょう。よほど嫌われていなければ、「5分くらいならいいよ」と返事があるはず。

会えることになったら、、長引いても10分以内には帰るようにしてください。
これを何度か繰り返しているうちに、だんだん30分、1時間と会えるようになっていきます。
復縁前のデートは半日など長い時間ではなく、1~2時間くらいの短いもののほうがいいです。

その方が「もっと一緒にいたかった」「もっときちんとデートがしたい」と元彼に思ってもらえます。
「もっと長くデートするためには、今の友達以上恋人未満の関係ではだめだから復縁しないと」と元彼に
思わせることができれば、復縁告白をしてもらえるかもしれません。

もしものデートに誘うだけでも元彼があなたを意識する

デートの誘い方がわからない、わかってはいるけど誘う勇気がない場合はもしものデートに誘いましょう。
もしものデートに誘うことで、元彼があなたのことを意識してくれるきっかけになります。

LINEでやり取りしているときに、「もし私とデートに行くなら今やっている映画〇〇と△△、どっちが
観たい?」とか「もし私と食事するなら〇〇レストランと△△カフェ、どっちがいい?」など具体的に
映画の名前やお店の名前を出して、質問してみましょう。

「じゃあ、今度〇〇レストランに行ってみようか」と元彼から返事が来たら、最高ですね。
でもそういった返事がこなくても、「どっちがいいかな?△△カフェかな?」というもしもの返事が
来ただけでも元彼はあなたとデートするところをイメージしています。

この質問も定期的にしているうちに、だんだん元彼はあなたのことを意識し始めるかもしれません。

また誘い方がわからなくて前に踏み出せない場合は、電話鑑定に相談しましょう。
霊感占い師にアドバイスをもらうことで、行動がしやすくなりますよ。

私も霊感占い師に具体的なアドバイスをもらうようになってから、復縁に向けて行動を起こせるようになり
ました。