元カレが忘れられない

6年前に分かれた元彼が忘れられないまま結婚してもいいの?

こんにちは、ミサキです^^

今回は、6年前に分かれた元彼が忘れられないまま結婚してもいいのか迷っている
人の体験談をもとにお話しをしていきます。

元彼のことが忘れられないまま6年がたった…。結婚しても大丈夫?

元彼のことが忘れられないのはよくあることです。
しかし、それが原因で結婚を決められないとなると問題ですよね?

ある人の体験談では、6年前に分かれた元彼と1年に1回、お互いの近況報告をしあって
いる関係だそうです。

今付き合っている男性からプロポーズされて、とてもいい人だし経済的にも安定
しているから結婚したい気持ちがあります。

しかし、結婚のことを元彼に報告して二人で泣きながらいろんな話をしているうちに、
元彼への気持ちが強くなってしまいました。

元彼とヨリを戻すつもりはありませんが、こんな不誠実なまま結婚してもいいのか
迷っています。

このような体験をしている女性はとても多いみたいです。

私は元彼と別れてまだ新しい彼氏もできていないですが、友達も結婚前にこんな話を
していました。

独身の私からすると「ふつうにマリッジブルーなんじゃないの?」と思ってしまい
ますが、本人はとても深刻に悩んでいます。

ですので、プロポーズの返事をしばらくしないで一人の時間を作るのもいいかも
しれません。

一人になって元彼と今彼を冷静に比較して、どちらと結婚したら幸せになれるのか
を考えてみましょう。そうすることで、元彼への未練が消えると思います。

元彼とヨリを戻すつもりがないならプロポーズをOKしてしまいましょう

元彼とヨリを戻すつもりがないなら、プロポーズをOKしてしまう方がいいでしょう。
現実的に考えて生活が安定すれば、元彼への未練も消えていきます。

今の生活が不安定だと過去にとらわれてしまいます。

昔の幸せだったころの自分、愛されていたころの自分に戻りたいという願望が強く
なってしまい、元彼のことが忘れられなくなるのです。

女性の場合は独身でいるよりも結婚をした方がいいでしょう。
生活が安定して、家族ができることで孤独を感じることも減ります。

家事と育児で毎日を忙しく過ごしていれば、元彼の子とも少しづつ薄れていきますよ!

もし、今彼と結婚しないで独身でいたら、ますます元彼のことを忘れられなくなります。
今現実的に生活を安定させる方法を考えて、実践しましょう。

心の不安定さは生活の不安定さから来ます。
別れて6年もたつ元彼のことが忘れられないのは、生活が不安定だからです。

別れてもどうしても好きで気持ちを抑えられない場合は、元彼とヨリを戻すべき?

元彼と別れてもう6年もたつのに、まだ好きでしょうがない。
気持ちを抑えることができない場合は、ヨリを戻した方がいいのでしょうか?

実は世の中には別れてからもう何年もたっているのに、元彼のことが忘れられない
という女性がたくさんいます。

あなただけじゃないので、自分を責めたり、逆に「特別な恋愛」と思わないように
しましょう。

過去の恋愛を忘れられないのはよくあることなのです。
「忘れられない元彼=運命の人」というわけじゃないので、ここは冷静になりましょう!

元彼のことがどんなに忘れられなくても現実は「別れている」のです。
別れている現実が、二人は運命じゃなかったということの証拠です。

そして、今彼氏がいてもいなくてもその恋が結婚にまで到達したら、その人が運命の人。
結婚できた相手を大切にして、人生を送りましょう。

元彼を忘れられるのにかかる時間は、個人差があります。

6年経っても忘れられないなら、「私は元彼にべたぼれだったんだな」と自分の気持ちを
受け止めましょう。

そして、元彼をいい思い出としてインプットしておいて、悲しい出来事があったら思い出
して自分を慰めてください。

思い出はいい部分だけを使って、悪い部分は忘れてしまいましょう。
そうすれば元彼を忘れることができなくても、辛くありませんよ!

この人でいいの?結婚相手をどう決めていいかわからない場合の対処法

元彼のことが忘れられないけど、今彼からプロポーズされてしまった…!
こんなとき「本当にこの人でいいの?」と悩んでしまいますよね?

そういうときは、こんな対処法を試してみてください。
あえて、元彼でも今彼でもない男性と二人で食事をしましょう。

他の男性と二人で食事をすると、今彼が嫉妬する場合は男女混同で数人で食事を
してみてください。

そして、男性を見る目を磨きましょう。
また、男を見る目を磨くだけではなく、あなたの見た目も磨いてください。

そのうえで結婚相手に求める最低ラインを決めておきましょう。

学歴、職業、年収、性格、休日の過ごし方など「このくらいなら我慢できる」という
ラインをはっきりさせておけば、元彼と今彼を比較するときに便利です。

結婚は恋愛と違って現実的なもの。
毎日の生活を一緒にしていくパートナーを決定するものなので、現実的に決めましょう!

好きか嫌いかで決めてしまうと後悔します。
恋愛の延長線上の気分で結婚をして、すぐに離婚した夫婦が知り合いにいます。

二人とも高校時代の同級生だったので、地元の友達の間でけっこうな噂になりました。

結婚や離婚は二人だけの問題ではなく周囲の人にも影響したり動揺させたリするので、
慎重に考えてください。

元彼への未練を断ち切って幸せになりたい!6年越しの願いを実現する方法

もう別れて6年もたっているのに、まだ忘れられない元彼。
「もういい加減に忘れて幸せになりたい!」と願っている場合、どうすればいいのでしょう。

ここからは、元彼への未練を断ち切る方法を紹介していきます。
お金をかけないでかんたんにできる方法です。

○元彼を冷静に分析してみる

・A4くらいの紙の中央に線を引く
・左側に元彼のいいところ、右側に嫌なところを書いていく
・もう一枚の紙に元彼と別れたことで生まれたメリットとデメリットを書く

私の同僚はこの方法を試してみたら、いいところの倍以上嫌なところが出てきて、
別れて正解だったんだと冷静になれたそうです。

頭の中だけで考えていると、気持ちがまとまらずにごちゃごちゃしてしまいます。
紙に書くことで、自分の思いや考えを冷静に見つめなおすことができます。

「どうして元彼と別れたのか?」をはっきりさせるためにも、書き出すのは有効。
この方法のポイントはいいところを先に書くこと。

元彼に未練を感じているほとんどの女性は、元彼の嫌なところを忘れています。

嫌なところを思い出して「あんな男に縛られてるなんてばかみたいだな」と思えたら、
すんなり次の恋愛に進むことができますよ!

また、元彼と別れたメリットとデメリットを比較してみるのもいいでしょう。
この場合は、分かれたデメリットを先に書いてメリットを後から書きます。

元彼と別れたことを後悔してしまうのは思い出が美化されているから

元彼と別れたことを後悔していて、いつまでたっても忘れられないのは思い出を
美化しているから。

思い出はあなたに都合の悪い部分だけがなくなり、都合のいい部分だけが残ります。
元彼は世界一のイケメンに思えるのも、美化されているからです。

青春時代の思い出がいつまでもキラキラしているのは、遠い昔だから。
元彼との思い出も時間が経てばたつほど美化されて、キラキラ輝きます。

6年もたてば、なおさらキラキラしてしまいますよね?

先ほど紹介した「元彼のことを冷静に考えられる方法」で、美化されすぎている思い出
を現実に引き戻すことができます。

誰にでも欠点はあるので、完璧イケメンだと思っている元彼の欠点を思い出すことで、
一気に気持ちが冷めて、連絡先をあっさり消すことができるでしょう。

紙に書くことで考え方をまとめることができるのは、恋愛だけじゃありません。
仕事や生活、趣味などにも共通することなので、大事なことを決めるときは活用してみて
ください。

6年間の積もり積もった思いが紙に書いただけでは忘れられない場合は?

6年間の積もり積もった思いが紙に書いただけでは忘れられないという場合は、
どうすればいいのでしょうか?

もう別れてかなり経つ元彼ですから、共通の友達や知り合いに話すと
「まだ引きづってるの?」と驚かれてしまう可能性があります。

そこで、電話占いで相談をしてみましょう。
私も電話占いで相談をして、元彼への気持ちを整理することができました。

私は元彼と別れてまだ1ヶ月しかたっていません。
でも、朝起きてから夜寝るまで元彼のことを考えてしまって、仕事が手に付きません。

もう20代中盤なので社会人としてどうかと自分でも思うのですが、すべてのことに
やる気が起きないのです。

そこで、電話占いの先生に相談してみると、「そこまで元彼のことが好きなら復縁
したほうがいいよ」とアドバイスをもらいました。

友達に相談しているときは「早く忘れた方がいい」というアドバイスしかもらえなかった
ので、無理やり忘れようとしていました。

先生のアドバイスは目からウロコでしたが、「好きなままでいいんだ」と思えたことが
私の気持ちを軽くしてくれたのです。

今は復縁できるように自分磨きに精を出しています。
別人のようにいい女になって、元彼とヨリを戻すのが目標です。

失恋の相談はいろんな人にしない方がいい?信頼できる相談相手を一人作ろう

元彼のことが忘れられない期間が長いと、ついついいろんな人に相談してしまいます。
しかし、相談相手は少ない方がいいでしょう。

その理由は、あなたが混乱してしまうから。
いろんな人に相談すると、あたり前ですがいろんな答えが返ってきます。

・今すぐ新しい彼氏作った方がいいよ!
・しばらく恋愛は休憩すれば?
・元彼とヨリ戻したら?
・婚活サイトに登録して結婚しちゃいなよ

こんなふうに多方面からアドバイスされていると、どうしていいかわからなくなって
しまいますよね?

そこで、電話占いのような恋愛のプロの先生に絞って相談しましょう。

頼りない相談相手が何人かいるよりも信頼できる相談相手が一人いた方が心強いし、
たくさんのアドバイスで混乱することを防げます。

元彼と別れてすぐのころは気軽に人に相談できますが、もう6年もたっていると相談
できる相手もいなくなってしまいます。

電話占いはこうした相談しにくい恋愛にアドバイスをもらうのに、最適です。

メール相談などは時間がかかりますし、1回のメールの文字数が決まっていて文章を
考えるのも一苦労です。

電話ならやりとりがかんたんですし、声に出すことでストレス発散にもなります。