彼氏とLINEの問題

LINEをくれない彼は私のことが嫌い?くれいない理由は?

こんにちは、ミサキです^^。
今回はLINEをくれない彼の気持ちを、さまざまな人の体験談をもとにお話しします。

彼のLINEが来なくて不安!どうしたらいいのか調査してみた

大好きな彼と付き合っていても、友達以上恋人未満でもLINEをくれないと不安になりますよね?
彼がLINEをくれなくて不安になったときはどうすればいいのか調べてみました。

その結果、24時間以内は彼にLINEを送ったり、メールを送ったりしない方がいいことが
分かりました。

人は不安になったり、イライラしたりすると冷静な判断ができなくなります。

彼からLINEがこなくて不安になったことをLINEで伝えて、返事が来なくてイライラ…。
「もういい、別れてやる!」という風になってしまう女性もいます。

つい1か月前の私もそうでした。
彼のことがとても好きで毎日LINEしたいと思っていたのに、彼からは全然LINEが来ない。

我慢の限界がきて別れてしまったのですが、今思えばLINEはくれないけどデート中は
いつも優しかったし、私のことを大事にしてくれました。

今はLINEだけで彼のことを判断して別れてしまったことを後悔しています。
復縁したいので、電話占いで相談しながら、復縁に向けて活動しています。

女性は男性よりも感情的になりやすいと言われています。
それは、月に1回生理が来て、ホルモンバランスが大きく変わるからです。

彼からLINEが来なくて不安になったら、彼に関することは一切しないでください。

そして、好きな音楽を聴いて、好きな料理を食べて、映画をみてまったく違うことを
しましょう。

その1日後に、もう一度違う話題のLINEを彼に送ってください。
彼がLINEをくれないのを責めないように気をつけましょう。

彼にいつでも会える場合はLINEをくれない理由を直接聞きましょう

彼にいつでも会える場合は、どうしてLINEをくれないのか直接聞きましょう。
LINEをくれないのをLINEで聞くと、ややこしいことになってしまいます。

LINEをするということはあなたと彼が同じ場所にいないということなので、
彼の状況が分かりません。

仕事でトラブルがあったり、スマホの電源が切れていたり…。
いろいろな状況が推測できるので、彼の安否確認を最優先にしましょう。

・何かあったの?大丈夫?
・忙しいみたいだから、また明日LINEするね

など気を使いましょう。

「なんで返事くれないの?」と怒ってしまうと、彼はあなたのことを「わがまま」と
思ってしまいます。

彼がLINEをくれないときの心得。彼を追い詰めないようにしよう

彼がLINEをくれないからと言って「返事ちょうだい」「早く返事してよ」など催促
すると彼はどんどん追い詰められてしまいます。

そこで、こんなポイントに気を付けましょう。

・「忙しいみたいだから仕事終わったら返事ちょうだい」など気を使いつつ催促する
・催促するのではなく「さびしいな…」など甘えてみる
・なにもLINEしないで彼がLINEをくれないことを気にしない

彼がLINEをくれない場合でも、彼に対して寛大な気持ちを持ちましょう。

そして、LINEの返事が来る時でもダラダラと会話を長続きさせないでください。

あくまで彼とのコミュニケーションはデート中はメイン。
LINEはその補助のためにすることを忘れないでくださいね。

また、男性は女性よりもスマホのチェックをする回数が少ないです。
1日に2~3回しかスマホを観ないという人もいるのだとか!

女性からしたら信じられませんが、ただ単に彼がLINEが来たことに気づいていない
だけの可能性もあります。

男性は女性よりもズボラなので、LINEをくれないことにいちいちイライラしないで
くださいね。

彼を焦らせるようなLINEはしないで!あなたに冷めてしまうので注意

彼がLINEをくれないのは、あなたの態度が問題になっているかもしれません。
あなたに冷めてしまわないように、彼を焦らせるLINEは送らないようにしましょう。

男性にとって、安心したいという一心で暴走気味の彼女からのLINEの催促は恐怖。
あなたにLINEを送るのが怖くなってしまうので、やめましょう。

また、忙しく働いている彼に「ひまだなー」「かまってー」などのLINEはストレス
になるので絶対に送らないでください。

そして「職場の○○さんが嫌味言ってくる」など彼に関係ない愚痴はLINEしない
ようにしましょう。

彼にあったときに悩みを打ち明けてください。
「かわいい服見つけた」などあなたの日常の報告も仕事中の彼にはLINEしない
方がいいですよ。

私は彼と付き合っているときによく彼にしていたのは「今日の○時までに返事
くれないと別れる」と脅迫じみたLINEを送ること。

これでは彼は私と別れたくなって当然ですよね?

今思えば、本当に子供じみているのですが、付き合っているときは周りが見えな
かったので自分がわがままを言っていることに気づきませんでした。

彼がLINEをくれないことに不満があるなら、会ったときにいいましょう。
そして、LINEについてあなたと彼だけのルールを作るとうまくいきますよ!

LINEをくれない彼の返事を速くする方法。意外と引くと効果的

彼がLINEをくれないときは、ついつい「返事まだ?」と催促してしまいますよね?
でも、ここはぐっと我慢して引いてみると彼からの返事をもらいやすくなります。

LINEを彼がくれないのは、あなたのことが嫌いとか、興味がなくなったとかではなく、
ただ単に面倒くさいから。

女性は男性よりもマメなので、男性からしたら「なんでいちいちLINEしてくるの?」と
思うようなことまでLINEにしてしまいます。

彼はあなたからのLINEを呼んではいるものの、なんて返事をしたらいいかわからない、
返事をするのは面倒だから返さないだけ。

マイナスに考えすぎないで、彼の気持ちを理解してLINEをするときはこんなポイントに
気を付けてください。

・彼とのLINEのやりとりは1日1回にする

LINEに対する男性の本音を調べてみると、「彼女からのLINEの返事をしてほっとして
いるとすぐにまたLINEが来るので面倒になる」とのこと。

だったら、1日のLINEのやりとりは1回だけと決めましょう。
彼も面倒くさがらず、あなたとのLINEを楽しんでくれますよ。

・返事を強要しない

彼はあなたからのLINEに返事をしないことを気にしています。
そのタイミングで、「返事まだ?」「なんで返事くれないの?」とLINEが入ると、
LINEが義務になってしまうのです。彼の負担にならないようにしましょう。

・彼からLINEが来たらうれしいと素直に伝える

彼からの返事が3日後だったりすると「遅いよ」と思いますよね?
でも、それは彼もわかっているはず。
責めるのではなく返事がきてうれしいと伝えると、彼はほっとしてくれます。

LINEではついつい女性の方が主導権を握って、押し気味になってしまいますが、
このように引いてみると、男性からLINEが来るようになりますよ!

意外とうざがられている!?「おやすみ」というLINEが良くない理由

大好きな彼と離れている時でも、一緒にいるような感覚になるLINE。
1日の終わりに「おやすみ」とLINEしている女性は多いはず。

でも、彼にとってこの「おやすみ」というLINEがストレスになるそうです。
どうしてなのか、理由を調べてみました。

・残業続きで、もう一仕事というときにメッセージが届いたから
・こっちはもう寝ていたから返事をしなかったら、何度もメッセージがきたから
・出張中でいつもと違う状況で「俺の状況、わかってないな」と思ったから
・毎晩同じ時間に同じメッセージが来て義務になってる感じがするから
・「おやすみ」のあとに「もう寝た?」と返事を強要されるから
・寝る直前なのに長文のメッセージが来て読むのが面倒くらいから

このように「おやすみ」の一言では済まない感じが、男性は苦手なようです。
「おやすみ」LINEはあなたから一言送るだけにして、返事は期待しないようにしましょう。

そうすれば、彼もストレスなく「おやすみ」LINEを受け取れます。

私も彼と付き合っているときはよく、寝る前に長文のメッセージを送っていました。

「今日はこんなつらいことがあって、どうしても話を聞いてほしくて」
「いつも思ってたんだけど、○○の性格でこういうところが好き」

など、寝る前だから言える本音をよく綴っていたのです。
しかし、彼からは返事がないか、「そうなんだ、おやすみ」という短い返事だけ。

とてもイライラして、何度もLINEを送り付けたこともあります。

今思えば、彼が疲れていることを一切わかっていなかった自分が悪いのですが、
彼のLINEの返事がいつも短くて少ないことが許せなくて別れてしまいました。

カップルのLINEは二人でするものなので、二人にとって負担にならないように
しましょう。

彼からLINEをくれないのはあなたが送りすぎているせい

よく「彼がLINEをくれない」と悩んでいる女性は、あなたから彼にLINEを送り
すぎていることが原因と考えられます。

彼もあなたにLINEしたい気持ちはありますが、あなたから毎日膨大な量のLINE
がくると、「向こうからLINEが来たときに言いたいことを言えばいいか」となります。

これでは、彼からのLINEが来るはずがありませんよね?
ですので、あなたからのLINEを減らしましょう。

理想は先ほども書いた通り1日1往復。
「それじゃ足りない」という場合は、1日3往復にしましょう。

「私はそんなにLINEを送ってない」と思うなら回数の確認を

LINEをよくしている女性に限って「私はそんなにLINEを送ってないから」と
思ってしまうものです。私も彼と付き合っているときに、あまり送ってないつもりでした。

でも、別れてから彼とのLINEを泣きながら読み返していたら、1日に20回近くメッセージを
送っていて「これじゃ嫌がられて当然だな」とそのときにはじめて思いました。

大好きな彼と別れる前に、自分が1日何回LINEしているのか数えてみましょう。
そして、送りすぎている場合は少しづつ減らしていってください。

そうすれば「最近、LINE少なくない?」と彼からLINEが来ますよ!

また、もしLINEの回数を減らしても、彼からLINEが来ない場合は電話占いに相談を。
的確なアドバイスをもらうことができますよ。