彼氏とLINEの問題

LINEで喧嘩した彼と仲直りする方法は?また喧嘩しないためには?

こんにちは、ミサキです^^。
今回は、LINEで彼と喧嘩してしまったときの対処法についてお話します。

LINEで彼と喧嘩…。みんな経験してる?

LINEで彼と喧嘩してしまうと、「なんでこんなくだらないことで喧嘩になったんだろう」
「LINEで喧嘩なんで女子高生みたい」と落ち込んでしまいますよね?

でも、安心してください。大人でもLINEで彼と喧嘩している人はたくさんいます。
私も元彼とよくLINEで喧嘩していました。

喧嘩のきっかけは私が彼に料理をつくらないこと。
もともと料理が苦手だったので、彼に手料理をふるまったことがなかったのです。

「そろそろ、○○の手料理が食べたいんだけど」という彼からのLINEに「料理は
苦手って言ってるじゃん」と私が返して、「なんで起こってるの?」と彼から返事が…。

これがきっかけで喧嘩になってしまって、そのまま関係が修復しないまま彼からの
LINEが来なくなり、1か月前にとうとう別れてしまいました。

本当に子供っぽい喧嘩だったし、LINEだし…。

とても自分を責めましたが、それだけ彼には素を見せられていたということだと
気づいて、「彼以上に素を見せられる人はいない」と思い、今は復縁を考えています。

私一人の力では元彼と復縁できないので、電話占いのアドバイスを受けています。

LINEで喧嘩になるのは男性と女性の脳の仕組みが違うから

調べてみると、LINEでカップルが喧嘩になることは実は意外と多いです。
その理由は、男性と女性の脳の仕組みが違うからです。

男性は視覚と聴覚に反応する左脳を使って、物事を理論的に考えます。
恋愛や趣味などよりも仕事や生活、今自分に必要なことの方が優先なのです。

一方女性は五感のずべてに反応する右脳を使って、物事を感情的に考えます。
仕事や生活よりも、恋愛や趣味などの情緒的なものが優先。

女性には目の前の仕事よりも彼のことの方が優先なので、忙しい仕事中でも彼に
LINEするのです。

でも男性はあなたよりも仕事が優先。
忙しくしているときにLINEをする余裕はありません。

これが原因でLINEの喧嘩が起こるのです。
またLINEしている最中に喧嘩になると収拾がつかなくなるのも、脳の仕組みの違いが原因。

男性は、今起こっている出来事だけを切り取ってイライラしたりします。
女性の怒りの土台は寂しさや悲しさなので、積もり積もった寂しさが怒りになっています。

直接会っているときでさえ、カップルの喧嘩は長引いてしまうので、LINEだと余計に
ややこしいことになります。

そして、一瞬のイライラを抱えている男性と、積もり積もった怒りを抱えている女性だと
女性の方が怒りの度合いが強いです。

ですので、しつこく起こっていたり、LINEでスタンプ攻撃をしたりしてしまうのです。
彼はこんなあなたからのLINEをみて「こういうの、もう嫌だな」と思ってしまいます。

LINEで喧嘩になったら強制終了が正解。頭を冷やして翌日にLINEを再開しよう

人は起こっているときに冷静になれません。
怒りに任せて「もう別れる!二度と連絡しないで!」とLINEを送ってしまう可能性もあります。

そういう場合は、LINEを強制終了しましょう。
「ごめん、仕事先から電話が来た」など適当な嘘をついて、やり取りを終わらせてください。

そして、24時間彼に連絡を取らないで、まったく別のことをしましょう。
趣味をしたり、映画をみたり、好きな芸能人のブログをまとめてチェックしたり…。

溜まっていた仕事をバリバリこなすのもいいですね!
そうやって彼のことを考えないように1日を過ごしてください。

そして、冷静になったら彼に「昨日は本当にごめんね」と素直に謝りましょう。
彼に気を使って「仕事、大変なのにわがまま言ってごめん」とつたてください。

その後、デートをしたら必ず「私が起こってた理由、わかった?」と聞いてみてください。
必ず見当違いなことをいうので、きちんと説明しましょう。

男性は基本的に女心が分からないものです。
説明をして、彼の頭の中の「?」を減らしてあげると、あなたと付き合いやすくなりますよ。

こんなLINEは絶対ダメ!喧嘩の原因になるLINEの例まとめ

あなたはふつうにLINEしているつもりでも、彼からしたらイライラする原因になります。
ここからは彼をイライラさせるLINEの例を紹介していきます。

・何も考えないでメッセージを大量に送りまくる

「今、友達とスタバ―」「今日は仕事が忙しい」「これから美容院いくんだ」など
あなたの行動のすべてを報告されても、彼は返事に困ります。ほどほどにしましょう。

・ふつうの返事を勘違いしてつかかってくる

彼女から「遊園地行こうよ」というLINEに彼が「いいよ」と答えて「なんで冷たいの?」
と返事が返ってくる…。
スタンプがなかったり!や☆がないと不安になるのは分かりますが、深く考えすぎないで
ください。

・既読無視バトル

彼が既読無視したことに腹を立てて「返事しろよ」とLINEを送ってしまったことがある
女性は多いはず。男性は既読無視をする生き物なので、いちいち怒らないようにしましょう。

・毎日なかなか終わらないLINEは辛い

女性にとっては楽しいLINEのやり取りですが男性にはしんどいもの。
あまりにも長いやり取りは、男性が疲れ果ててしまうので短めに。

いつもLINEで喧嘩するカップルは時代と逆行してみよう

デート中はそんなことないのに、LINEするといつも彼と喧嘩になってしまう…。
そんな場合は、時代と逆行したコミュニケーションの取り方をしましょう。

私と彼もデートのときはあまり喧嘩をしないのにLINEになると、よく喧嘩をして
しまっていました。

それがきっかけで別れてしまったのですが、最近電話占いの先生に相談しているうちに
元彼から「会いたい」という連絡がありました。

このまま復縁出来たらいいなと思う反面、またLINEで喧嘩になったらと怖くもなります。
そこで、LINEで喧嘩しない最善の方法を調査してみました!

それは、「LINEの回数を減らすこと」です。
LINE自体の回数が減れば喧嘩も減ります。

とても確実な方法なので、ぜひ試してみてください。
LINEではなくメールで1日1回やり取りをして、それでも喧嘩するなら電話にしましょう。

電話でも喧嘩になるなら手紙に、手紙でも喧嘩になるなら同棲…など時代と逆行した
物理的に距離を詰めていく作戦にしてください。

私と元彼もそうですがLINEが向いていないカップルは、います。
例えば彼女が短気で、彼がおっとりしているカップルは、LINEでのすれ違いが生まれ
やすいです。

そしてLINEで今現在、喧嘩中というカップルはどうやって仲直りすればいいのでしょう?

LINEで仲直りする方法は?直接会えない場合の対策

LINEで喧嘩したら直接会ってあやまるのがいちばん。
でも、仕事が忙しかったり遠距離恋愛だったりすると、なかなか会うことができません。

そこで、こんな方法を試してみてください。

・LINEで冷静になってあやまる
・彼からLINEがこなくて寂しいことを伝える
・会う約束や電話する約束を取り付ける
・スタンプは使った方がいいときと使わない方がいいときを見極める

この中でいちばん難しいのはスタンプですね。
本格的な喧嘩になる前でぎくしゃくしている段階なら、スタンプもアリです。

ある男性の体験談に「喧嘩になるそうなLINEのやり取りが続いたとき、
彼女がかわいい『ごめんなさいスタンプ』を送ってきて許した」とありました。

喧嘩になる前なら効果があるみたいですね。

でも、喧嘩になってもめにもめている段階でかわいい「ごめんなさいスタンプ」を
送ると火に油を注ぐことになります。

あなたが原因で喧嘩に発展した場合などは、さらにタブーです。
長文のメールを送って誠実に謝りましょう。

LINEは短いメッセージをサクッと遅れて便利。
でも、その分喧嘩にもなりやすいので、気をつけましょう!

私は彼に素直に謝ることができなかったので、LINEで喧嘩してそのまま別れました。
今はあやまらなかったことを後悔しています。

そうならないように、素直に謝ってくださいね。

喧嘩になるLINEのパターンを知っておけば、喧嘩を回避できる

喧嘩になるLINEのパターンを知っておくことで、彼とLINEで喧嘩するのを防げます。
彼にLINEを送るときは、4つのパターンを避けましょう。

・「なんですぐ返事くれないの?」と返事を催促

あなたからLINEをしたのに彼から返事が来ないと不安になりますが、催促はやめましょう。
そして、返事が来た後も「遅い」などと文句を言わないようにしてください。

・他の男性とツーショット画像などを送らない

彼のショットを誘うような画像は、送らないようにしましょう。
嫉妬させて彼の愛情を確認したい気持ちはわかりますが、そのまま別れる可能性があります。
彼を嫉妬させたいなら、他の男性を含んだ数人の画像がちょうどいいですよ。

・スタンプの押し間違い

真剣に話をしているときに、間違って変なスタンプを送ってしまった…。
それから変な空気になることがあるので、スタンプの押し間違いには気をつけましょう。

・LINE通話の強要

LINE通話は無料なのですきなときに電話し放題です。
でも、だからと言って通話を強要すると彼にとって負担です。
彼に自由な時間を与えてあげましょう。

彼からのLINEが来ないときは「LINEが来なくて寂しい」と甘えてみましょう。
また、デートのときにLINEをどれくらいの頻度でするか決めると良いですよ。

間違って彼にLINEしたふりをして喧嘩になることはある?

殻からのLINEが来なくて辛いときは、姑息な手段に出てしまう女性も多いはず。
とくに友達に送るつもりだったLINEを、間違えて彼に送ったふりをする女性が多いです。

こんなふうにLINEするのは、効果的なのでしょうか?
それは時と場合によります。

「彼からぜんぜんLINEが来なくて、寂しんだよね…」と彼にLINEして、
「ごめん、間違えた」と送るとたいていの男性は、わざとだと気づきます。

ですので、そこから喧嘩に発展してしまう可能性もかなり高いです。
感が鈍い彼やおっとりしていて、そういうことをしても怒らない彼だけにしましょう。

また、どんなにおっとりしている彼でも忙しいときにこれをされるとイラっときます。
彼が仕事をしている時間帯は避けて、家でのんびりしているタイミングを狙ってください。

私の元彼はおっとりしているのですが、忙しいときにLINEを送っていた私にかなり
怒っていました。自分の都合だけを考えてLINEしていると、彼に迷惑をかけます。

彼とのLINEはどれくらいどんなタイミングですればいいかわからないという場合は、
電話占いに相談してみましょう。